カテゴリ:活動記 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

第35回YBCレポ

更新が滞っておりますが、第35回YBCレポです。

今年のGWは、魔の2歳に突入するマイサンのため、休みなんだか休みじゃないんだかよくわからない状態ですが、実は強引に、YBCが行われました。

GWはジャズストリートとYBCが同じ日程に重なる事が多く、出かけるか家にこもるかという判断が必要になっています。

で、こちらが4月&5月誕生日のお祝いケーキです。

祝ってくれる人よりも祝われる人の方が多いという、お誕生日ケーキです。
そういうわけで、歌はハッピバースディトゥミーとなります。おめでとう自分達!!

P1010053.jpg


ブラックストーリーズ

P1010037.jpg

久しぶりに集まったので、緊張をほぐすブラックストーリーズから、50のエピソードが含まれており、どのエピソードも1回遊んだら2度とできないという、ダメじゃないのこれな、カードゲームです。

これ、作れるよな。ということで満場一致。でも他の人が作った料理がとことん美味しいように、他の人のストリーだからこそ面白いわけです。自分でつくってもいいけど、自分で解く事ができないというジレンマを抱えます。

でも、これ作れるよね。作ろうかな。

キャット&チョコレート
P1010040.jpg


想像力を刺激された面々は、ここでキャッツ&チョコレートを選択、どうしても実際に襲い来る危険に対処するよりも、笑いを狙ってしまうという意識があります。このカードでは笑いがとれないと、考えた場合、「はじめて」危険を対処する方法を考えるというのが正しいプレイスタイルでしょう。ほんとうにしぶしぶ危険を回避します。

仕方ねーなもう。

ユニオンパシフィック
P1010043.jpg

6人でできるボードゲームの代表であるユニパシを投入。6人で出来て、ボードゲームでしっかりしてて、バランスがいいとくれば、もうこれしかないのではという面白さ。正しいルールで遊べたことがないという、伝統もしっかりつけ次ぎ、注意していたのにも関わらず、置けないはずの路線に鉄道を敷きまくってました。まぁそのくらいどうってことありませんね。いつも通りです。


ハチエンダ
P1010060.jpg

あれやりたいというMorry氏の「豚とか羊とかなんでしたっけ?」という言葉だけで探し当てた「ハチエンダ」豚とか羊とか出るゲームは大量にありますが、ハチエンダはその豚とか羊とかを並べます。最近、羊のショーンをよく見ているので、羊並べたガリになりました。

GW会はそんな感じで、2カードゲーム2ボードゲームでお開きでした。
このぐらいのゲーム数がちょうど良いかもしれません。

ところで、そろろそマイサンが大きくなってきて、乱入の危機が高まってきました。
インスト中に、「だっこ」をせがまれると厳しいものがあります。重いし。

対策を検討してますが、どうすればよいでしょう?

1、×とりあえず休会する
2、△別の場所で、マイサン抜きでやる。
3、○さっさと英才教育する


・・3しかないか。


スポンサーサイト

第34回YBCレポ

第34回YBCレポをお送りします。

今月、ついに妻のPuoが断乳して、3年ぶりにみんなでビア部(ビール飲む会)でブラボーってことになるはずでしたが、インフルエンザの襲来により息子ダウン→病院へ。妻ホルモン不安定?&ストレスでダウン→病院へのコンボ。

最近僕は帰宅すると、2列目から飛び出してゴールを狙うシャドーストライカーのごとく「シャドー主婦」と化し、日夜、皿を洗い続ける日々...。ついでに、息子がめちゃ早く起きるようになったので、僕も超早起き。毎年真っ先にウイルスの餌食になる僕が、そうもいってられず珍しく生き残るという事になりました。

というわけで、断乳すると子育てが楽になるという話は、大ウソなのをここに宣言しておきます。ウソだぞーウソ、ウソ!

さて、34回レポです。参加者はMorry、AAP、かおりん、Puoと僕でした。


バトルライン


IMG_3697.jpg


バトルラインバトルライン
()
GMT

商品詳細を見る


住んでるMorryと旅行中だったAAPが三重で偶然同じ列車に乗りあわせた!でも2人とも遅くなるというメールをいただき、先に来てくれたかおりんと待ってる間にバトルラインをプレイ。すっかり「ゲーム出来る人」扱いのかおりんですが、よく考えたら、あんまりやってないかもしれない事が判明。でも無視して頭から湯気でるゲーのバトルラインをやることに。「よーこんなの考えつくわー」と言うゲーム初心(うぶ)な発言を繰り返すかおりんに、僕は大人ぶっていろいろ講釈たれますが、しっかり大敗するといういつものパターン。フラッグ中央3つ取られて負けました。今回も見事に通常運転です。



リアルト橋


IMG_3704.jpg


Pegasus Spiele リアルト橋(RIALTO)Pegasus Spiele リアルト橋(RIALTO)
()
Pegasus Spiele

商品詳細を見る


箱絵もボードも大変好みの絵柄で、即購入したリアルト橋をようやくプレイ。しかし、ルールを事前に把握してなかった
うえに、英語ルールしか手持ちになかったため、説明書片手に確認しながらの進行でした。

ゲームは、基本的にヴェニスにの各地区に自分の駒を派遣して名誉点を獲得を目指す陣取り型のゲームです。

手番争いや特殊効果の建物でも点が入るという、ただの陣取りではなく要素を絡ませて多少複雑してあります。それぞれの要素はどこかで見たよね的で、目新しさはあまりないものの、うまくコンパクトにまとめてあります。それでいて1時間ぐらいで、ぐだぐだ説明でも終えることができたので好印象。まぁ言ってしまえばエルグランデと電力会社を足した簡易版みたいなゲームです。でも、簡易版とはいえ、ゲームを終えてから、あの時、こうしてれば良かったかもという談義で出るぐらいの、面白さはあります。ともあれ、絵が好きなら持ってるだけで嬉しくなるゲームです。


IMG_3706.jpg

ゴールデンホーン



IMG_3709.jpg

紙で出来た船の造形のおかげで、出しただけで心躍る金角湾「ゴールデンホーン」というゲーム。タイトルがどうも気になったので念のため、調べるとそいういう湾があるらしく、女優のゴールディ・ホーンは全く関係ないことをはっきりさせました。

ゲームはヴェネツィアとコンスタンティノープルのどちらかから船を一方通行で動かし荷物を運びます。運びきるとその積み荷を自分の倉庫にしまえるというシンプルなゲーム。2013年のオーストリアゲーム大賞を取りました。

船が並ぶと全部飛び越えられるというルールで、1回で海を渡りきってしまうことができた序盤は、ダイナミックに船が行き交いますが、後半は欲しい荷物をうまく運べなくなってきて、沈滞します。なんかこうゲームのペースが逆だったらいいのにと思わないでもないです。サビだけいい歌という感じのゲームでした。ファミリーでやったらいいんじゃないかなと思いますが、直接、積み荷を強奪できる海賊プレイもできるので、子供を泣かすことになるかもしれんとは思います。

ギフトトラップ



IMG_3711.jpg

ギフトトラップ 日本版ギフトトラップ 日本版
(2010/11/27)
アークライト

商品詳細を見る



パーティーにぴったりなのかどうなのか、未だの確信がもててないギフトトラップを前回のABCに続いてもう一度。

一番僕に合わないプレゼントをくれ続けてくれたのが妻のPuoですが、勝ったのもPuoでした。彼女は現実では、自他共に認めるプレゼント好きですが、対僕以外の話みたいです。新たな性格を知る事のできる知り合い同士でやった方が面白いかなと思えましたが、知らない人同士でも8人でできるのは魅力的なので、またやると思います。


おまけ画像。
3年ぶりのビア。Puo「やっぱエビスだな、ノンアルとは違うわ!」とそりゃそうだろの図


IMG_3701.jpg


追記:余裕があんまりなくて、オープン会がなかなかできなくて、すいません。
もうちょっと余裕がでたらまた考えたいと思います。

第33回YBCレポ

2014年最初のybcレポ33回をお送りします。

前回の記事で言ったように、2ヶ月間のボドゲノータッチからのリハビリ会とも言える会です。

いつもなら、だいたい2週間ぐらいでボドゲ禁断症状がでるもんですが、それが2ヶ月です。すっかり非ボドゲ的に健康になってしまったワタクシですが、再びボドゲ熱が出てきました。熱がついたきっかけはリアルト橋の写真をみたからという、謎の理由です。同じタイトルのボドゲも出てますが、持っていません。でも出ました。そんなもんなんでしょう。

今回は、AAPとMorry、Non Puoの安定のメンバーの参加でした。捨て身で行ったらしいパリのKaorinは元気なんでしょうか。お土産に期待。

ラブレター




ルール読んでも、実際にやってもラブレターってあんま関係なくない?といいたくなるカナイ製作所のラブレターですが、2回ぐらいやった時点で、こ、これは!となります。オモロいです。カード配られて初手でいきなり離脱する場合もありますが、1ゲーム5分もかからないので問題なく、延々やり続けることができます。ワンゲームが速く終わるので、これにチップなんかいれたら、感覚的に博打が出来るゲームだなと思います。運と記憶力と消去法がものを言います。名作ですね。これで500円ってんだからすごいです。


spot it
IMG_3389.jpg

Spot It!Spot It!
(2012/01/01)
Blue Orange Games

商品詳細を見る


画像は、本家のものですが、僕がもっているのはジュ二アの方で、動物の絵がたくさん書いてあるタイプのものです。今も不思議に思うのですが、どの任意のカードを2枚とっても必ず1頭、もしくは1匹同じ絵が書いてあります。何度とってもやっぱり同じのがいます。不思議だ。ゲームは5種類のゲーム内容が紹介されていますが、共通しているのはこの同じ動物を速く見つける人が勝つというのが共通しています。

フランスでゲーム賞をとっただけあって、これも面白いです。ゲーム5のhot ptateというのが気にいりました。手の平にカードを持って、一斉に表にして、左右のプレイヤーの同じ動物を宣言できたらカードを相手になすりつけるというゲームです。一生懸命覚えていたカードを瞬間的に入れ替えられて、どんどんパニックなっていく様がオモロいです。カニ!とかくらげ!ふくろう!とか、発声もできてストレス超発散できます。むろん勝てた場合ですが。。。


アンドールの伝説


IMG_3402.jpg

アンドールの伝説 完全日本語版アンドールの伝説 完全日本語版
(2013/09/21)
アークライト

商品詳細を見る

前回、アホみたいなボスへの突撃作戦であえなく敗北したシナリオ2の攻略を目指してゲームスタート。初めてプレイする人が2人いたので、一応チュートリアルからもっかいやりました。シナリオの内容を知ってしまっている僕は進行役として語りを担当していました。4人でやるとわいわい話して非常に盛り上がります。ゲームバランスも非常にシビアで真剣に考えないと勝てません。まぁ4人で考えている場合、僕のイベント音読の力演もたびたび無視されることになりましたが。

それでも、シナリオ2のラスボスをクリア。どんなにサイコロの目が大きくてもダメージが最高2しか与えられないものの、ワインがぶ飲み、ルーン石の発動で前回のリベンジを果たしました。途中でパーティ絶滅させてやる気でしたが、無理でした。次は未知のシナリオ3が控えています。

IMG_3409.jpg

久しぶりのボドゲ会で、力みすぎたのか途中で強烈な腹痛に襲われました。撃破後にトイレに籠ることに。。。
あとでみんなで感想戦してたのですが、会話に参加できず。リタイアです。体調あかんなまだ。
というわけで今回は3ゲームでお開きです。

次回はまた検討中です。今年もよろしくお願いします。


第32回YBCレポ 連戦

第32回YBCレポをお届けします。

ああ、やっとこさ更新再開しました。この第32回を行ったのが11月ですので、丸2ヶ月近く放置してしまいました。
体調がた落ち、仕事&育児疲労、季節のせいか毎日凹気味、目標にしていた自作本の作成(ボドゲ関係なし)などで、年末はいっぱいいっぱいで、ついに更新停止させてしまったー!がっくり。

この時も日程を決めるのにもたもたしてたので、第32回YBCはオープン会の翌日に遊ぶことになり連日の開催となりました。

ボドゲって、面白いのですが、なんだかんだで頭使うので体力の消耗はけっこうします。
手を抜かないで真剣に遊ぶというのが、面白く遊べる前提条件になっていると思うので、大抵会の翌日に響く事が多いですね。

32回、相変わらず行楽シーズン攻撃により、AAPとPuoと僕の参加です。1名は子守りなので、実質2人で遊んでました。

バトルライン
CIMG8539.jpg




この日の前日、くさつ会のヨシダさんと遊んで面白かったので、さっそくAAPとプレイ。以前数エーカーの雪でボコボコにされたぶんをお返ししときました。はい汚いインスト勝ちというやつです。ルール完全に理解した上でなんにかでトーナメントとかやりたいぐらい好きかもしれません。AAPは嫌いと言ってましたが。


ティンダハン
CIMG8549.jpg




これも、前日同様にプレイ。カードゲームでなかなか絵柄がかわいらしいくせに、ちょっとしたボドゲを遊んだぐらいの余韻を残す良いゲームです。持ってて嬉しくなるタイプのゲームですね。

アンドールの伝説
CIMG8542.jpg




シナリオ1とシナリオ2をプレイ。3人プレイですがマイサンのちゃぶ台返し乱入で、敵がゲーム内だけでなく、外からも押し寄せる展開に、1手の差で勝てるか勝てないかというギリギリのバランスがとられていますので、落ち着いた環境で再チャレンジを後日しましょう。それにしてもシナリオ2のボス突撃の作戦はひどかったね。


レースフォーザギャラクシー
CIMG8550.jpg




最後は、無理やりブーム化に挑んでいるレースフォーザギャラクシーです。ルール覚えては忘れる状態が続きます。既に拡張を買ってあるのですが、投入するのは3年後ぐらいかもしれません。

長らくお休みしてましたが、1月後半になって久々にボドゲ熱が戻ってきました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

第4回YBCオープンボードーゲーム会 レポ

第4回YBCオープンボードーゲーム会 レポをお送りします。

今回の参加者は、たるさんファミリーとヨシダさんと初参加のSpookyさんと僕という6名の参加者。これだったらもう家に来てもらったほうが良いんじゃないか?のオープン会なのにクローズドYBCが開かれました。ついに参加者一桁突入で、場所代が見事に赤字です(泣。恐るべし行楽シーズンと僕のカリスマ性のなさ。

まぁ、少ないなら少ないなりに、しっかり遊べるのがボドゲの良いところです。6人いれば問題ありません。

まず開始時間すぐに、時間を守る紳士たるヨシダさんが来てくれたので、他の面子を待っている間、軽く雑談。
雰囲気としては、和室だしテーブル広いし、このままお好み焼きとビールでも頼みますかという感じでしたが、いちおうゲーム会を名乗っているのでバトルラインをやりながら待つことに。

バトルラインがガチゲームだということを知らず、いきない頭がんがん使ってライフポイントー20。
14時ごろには全員そろったのでボドゲ会開始です。

画像が妙に白っぽいのはマイサンがレンズを素手でこねくり回していたことに起因します。
参加者の汗の蒸気であるとか、吐く息が白かったわけではありませんので、よろしくお願いいたします。

CIMG8534.jpg

遊んだゲーム


ビザンツ - Byzanz
CIMG8514.jpg
競りしかないゲームなのに、競らないほうがお得という場面が多々ある心の葛藤を引き起こすゲーム。こういうの思いつく人はどんな思考パターンなんでしょうか。水前寺清子システムとでもいいましょうか。ともかく、カードにおやじが描かれている場合、そのカードは大事にしなければならないというルールは厳守されています。絵柄はかなり好みです。

トバコ
CIMG8522.jpg
宝探しゲームです。ずっと迷ったまま結局買ってないゲーム。ビジュアルは文句なし。たるさんの持込ですが、やってみたいゲームです。今度お願いします。

ミーゼスカルマ【MIESES KARMA】
CIMG8520.jpg
トバコの代わりに輪廻転生をテーマとしたミーゼスカルマをプレイしていました。通称ゴディバチョコの仏駒がいい味だしています。ヨシダさんとわかくんが哺乳類に達してもまだ虫ケラなままでしたが、後半なんとか追い上げました。ジョンレノン似の人間になればゲーム終了です。


ティンダハン
CIMG8524.jpg

絵柄を変えての再販だそうで、面白そうだったので買ってみました。マストフォローと陣取りが組み合わさっています。不利な先手を飛ばすことができるのが面白いですが、慣れないとちょっと戸惑います。


ユニオンパシフィック
CIMG8529.jpg
たるさんファミリーが早退するということで、じゃあ最後に6人で出来るものをということで、ユニオンパシフィックを全員でプレイ。この日のベストゲームだったと思われます。面白いなユニオンパシフィック。安定のブランド。ともかく勝てそうになかったので、得意の適当話術で揺さぶりをかけますが、まぁ無駄で、Spookyさんがドヤ顔付きで勝利です。何度やっても、ルールを毎回なにかしら間違えるというのもこのゲームの特徴です。すいません。

ロンドン
CIMG8536.jpg

最後はロンドンの話になり、Spookyさんが、このブログを読んで面白そうだったので買ったんだけど、すぐ売った(笑 という、ブロガー冥利に尽きるかどうか判断が難しい、ロンドンをやりましょうということでプレイ。僕が唯一海外で行ったことのあるのがイギリスなので、非常に好きなんですよを連呼。すぐ売ったぐらいでは動じません。だからSpookyさん、もっかい買ってください。そしてリファレンスがありがとうございます。またやりましょう。

時間切れでロンドンは途中で終わりましたが、非常にアットホーム会で楽しめました。
人が集まらないと少々落ち込みますが、迷いながらも懲りずに第5回もやる予定にしていますので、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。