2011年02月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

第7回 YBCレポ

2011年最初のYBC会が行われた。

去年のクリスマス以来のゲーム会。
なんか年末年始は色々あって、もうホントいつ以来だっけ?ぐらいの気分。

そういうわけで、ちょっとゲームに飢えていたので、腹一杯ゲームすることと
緑の頭の人、フリーデマンのゲームをやるをテーマにした。

カルカソンヌ


carcason0130.jpg

初参加で、我が家に来たことのないAoiちゃんのために、案内役を任せといたMorry氏が、何故か二日酔いで遅れる。
彼は遅れたが、Aoiちゃん達は、難なく家まで来れたので、二日酔いのMorry氏を待つ間、挨拶がてらカルカソンヌを遊ぶことにした。
初参加でよろしくーってことで、駒などをばらばらと展開、Spileboxで拡張の「de pest」ペストを入手していたけれど、初ゲームの人がいるので、この拡張を混ぜるのは微妙だと思ったので、通常ルールで遊ぶ。

しかし、やってて思ったのは、そろそろカルカソンヌを、最初に出すの止めようかと思ってたりする。
これまで、初めてのゲームをやる人がいた場合に、カルカソンヌを出してみるけど、最初から面白いなという表情になった人を見た事がない。むしろドミニオンの方が評判がいい気がしていた。

カルカソンヌって、実は初心者向けでは全然ないのではないかな。
ひょつとして面白さがわかりにくいのでは。

僕も最初にやったとき、あまりにもあっさりし過ぎていて、どこが面白いの?という状態だった。
草原のルールがピントこないし、それが分かるのは、どんな土地があって、勝ち方とか草原のルールがちゃんと分かってからだと思う。実は、あんまり人との絡みがないってのも場が盛り上がらないのもこのゲームの特徴かと思う。

初めての人の場合、おそらく「フーン」と思ってて、慣れている人なら、また「カルカソンヌやるのかよ」と思うかもしれない。ようするに、初めての人が混ざってやる時は、実は遊んでいる人のうち、誰も、面白いと思ってないのじゃないかとさえ思う。

いや、「カルカソンヌ」が面白くないのではなくて、プレイするタイミングが合ってないんじゃないかと思えてきただけで、慣れてきて、あと30分ぐらいあるねって時の方が真骨頂を発揮できそうな気がする。

今度ボドゲ初めての人がいたらは、もっと別のタイミングを考えてみようと思う。


カルカソンヌカルカソンヌ
()
メビウス

商品詳細を見る


ビール侯爵


beer013002.jpg

今年最初の、新作ゲーム。去年からものすごく楽しみにしていて、箱を開けて何度かルールを読んだりした。読んでいて、少しがっかりしたのは、ビールを生産していくゲームではなかった事。本当はビール造りをして、その味覚とかできの良さで、爵位を得るみたいな方が嬉しかったのだがそうではない。もしくは乾杯ポイントとか。

どうやら、プレイヤーは貧乏侯爵であり、小さいながらも土地を持っている。そこで水、ホップ、大麦のいずれかの原料を生産して、ビール醸造所に売ってお金をかせぎ、その利益で宮殿を建てるという代物だった。

土地は各6マスあって、最終的にその全てに宮殿を建てるのが目標。宮殿を建てるのが目標ではあるが、建てるとその度に土地がひとつ減るので、生産力が落ちる。お金を稼ぐというのと、宮殿を建てるという、一つのゲームに2つの目的がある感じ。その切り替えをいつやるか、というのを考えるということだった。どうも商売人になって、いったん身をやつしていた、貴族が金を稼いで最後は成り上がれってことらしい。

がらがら声で酷い状態のMorry氏が到着したので、5人でプレイ。やってみると不思議なプレイ感に襲われる。ルール読んでいる限りでは、どこかで見たようなルールを混ぜたような印象だったので、面白くないのかなと思っていたけれど。全然そんなことはなかった。

特に、自分の手札(毎回4枚持ってる)で建築しなかったカードを、好きな順番で自分のカードの束に戻していくという辺りがとても面白い。戻したカードはまた、後で引く事になる。最初は欲しいカードだったものが、後で邪魔になったり、欲しくなったりするというように戻し方にも気を使う必要がある。侯爵という名に相応しく、がんがんお金が稼げる爽快さもある。他のゲームのように常に金ないわー、みたいな感じは全然ない。ゲームが進むにつれて徐々に相場が上がっていくので、後半はお金が余ってくる傾向にある。プレイ中、最初は大麦とホップに人気が集中していたので、水がどんどん上がっていった。僕はうまく、水の生産に切り替えて、麦の相場を落としておいた。5人でやると相場の上がり方も派手になる。


生産の要素が3つしかないから似たような手作りになるのかと思いきや、かなりばらけた。

例えば

倉庫備蓄後半追い込み作戦
銀行がっぽり守銭奴作戦
建築屋万歳土方重視作戦
宮殿へようこそ観光客でわっしょい逃げ切り作戦

などがあった。僕は建築作戦でいったところこれがうまくいった。
建築屋を建てていると、全ての建物を2金安く建てられるのだ。先にルール読んでいたので、ちょっとずるいかなと思ったけどまぁいいか。

ビール飲みながら。金麦の宣伝ってあの世だよねって話しながら、勝ちきった。


beer013003.jpg

今回は、宮殿カードを自分のどの土地にも置いていいというお試しルールでやっていたので、消化不良。本当は決まった場所にしか置けないらしいので、その方がいいんじゃないかと思う。
そのルールだとすごくシビアになってくる。このゲームは、きっと最初に皆に5分ほど考える時間を与えて、それからスタートするような感じのゲームなんだろう。
事前にゲームを最後まで勝ちきる戦略を考えて、その考えが場で通用するかどうかをぶつけるような感じになるはずだ。

いつもみたいに、一回一回引くカードに、一喜一憂してキャーキャーやってしまったので、どうもぼやけたプレイになってしまった。
終った時も、ぽかんとした感じで、あまり感想を言いづらいゲームだった。たぶん楽しみ方が違っていたのだと思う。

カードの枚数なんてたったの28枚なので、全部記憶できるしそれぞれ得意な戦法なんかも作れそうだ。
だから次は正式ルールにのっとり「金麦持って待ってる」作戦でいこうと思う。かわいいよね、檀れい。男の憧れだから、僕の土地で金麦待って待ってて。

ビール侯爵 完全日本語版ビール侯爵 完全日本語版
(2011/01/08)
アークライト

商品詳細を見る



革命万歳


kakumei0130.jpg

前も思ったけど、このゲームものすごく得意らしい。他のプレイヤーよりたくさん見える。いうなればじゃんけんで、予め相手が何出すか分かるぐらいの得意さがある。
そして、自分が勝たせたいと思っている軍をほぼ間違いなく勝たせられる。
負ける時も、だいたい負けるポイントが判る。自分でもびびるぐらい強い。全然負けないので全勝するかと思ったぐらいだった。

もっと実生活に役に立つ特技があればいいのにとは思うが、この年齢で、何気ない部屋の片隅でやるゲームで自分の強みを発見した。自分探し完了。この感覚としては、フォワードがディフェンダー相手にサッカーの切り返しを連続でやっている感じがする。こっちに行くと見せかけて逆を取るというのを繰り返すのだ。来気持ちはいいがよーわからん。うれしがればいいのか、残念がればいいのか。

とりあえず挑戦者求むとだけ言っておこう。


ライナー・クニツィアの革命万歳ライナー・クニツィアの革命万歳
(2010/12/12)
ホビージャパン

商品詳細を見る


電力会社 日本マップ


japan0130_01.jpg

電力会社拡張 日本/ロシアマップ 日本語版電力会社拡張 日本/ロシアマップ 日本語版
(2011/01/08)
アークライト

商品詳細を見る


本日のメインディッシュ。主食。電力会社の日本マップである。
やりたいと言っていたPuoはここでスエーデン人に会いにいくらしいので、4人になる。

電力会社は複雑なゲームなので、初めてのAoiちゃんがルールを覚えるのに、ちょっとしんどいだろうなとも思ったけれど、そういうのは今日は、考えないということにしたので、ごめんねってことで今日はつきあってもらう気持ちだった。

日本マップ、やはり知っている地名だと愛着がわく、しかも大阪とか東京とか、ちゃんと変な場所や名前になっていない。沖縄が描かれていないのが残念だが、まぁしょうがないかもしれん。このゲームは電線を引くというイメージだし、九州と沖縄は海があって、電線というイメージがなくなってしまう、海底通路なんてものはないもんね。

日本マップのルールで通常のものと違うのは2点。まず必ず東京、横浜、大阪、神戸、福岡、札幌のいずれかの6都市から始める事。それと独立した電力網を2カ所持つ事ができるということ。僕は大阪と横浜からのスタート。やってみると実に展開が早い。とにかく他のプレイヤーとぶつかり置ける場所が少ないので、何となく都市を積極的に抑えていかないと、追いていかれるという焦りが生まれる。
この辺は日本って感じがして、非常にせちがらい。通勤電車で、席を取り合うあの感じに似ていなくもない。

ゲームは僕が東海地区、Morry氏が首都圏、Mammemoが中国地方、Aoiちゃんが北陸、北海道と結構ばらける。
このゲームでほぼ全勝している、Morry氏に松江を何故とらないのかという、田舎を懐かしがらせるプレイで心理的に追い込みつつ原子力発電を利用してリード。二日酔いの人に負けたくないと思いながら、結構一生懸命やった。ウランを独占していたので、資源とお金に余裕があり、こりゃ勝てるかもと思っていたら、またやられた。

japan0130_03.jpg

japan0130_04.jpg


突然、元気な声になったMorry氏が「僕の勝ちです、すいませんね」と言って、ビリぽかったはずの彼がさくさく街を置き始めた。一気に15街まで街を置いて、そのまま12都市への発電で勝利。他の人の発電力が11以下なのを見越しての勝利だった。
うまい、うますぎる。今日だめっすわーという、死にかけの演技も前よりうまくなっているのも憎らしい。まだ第2ラウンド入った所だと安心していた僕の度肝を抜いた。ちょっとレベルが違う勝ち方をされているので、かなり悔しい。彼に勝つにはもう少し練習がいりそうだ。

操り人形


ayatsuri.jpg

続いて、流行ったらしい「あやつり人形」をやってみる。
このゲームより先にプエルトリコをやっているので、役割の選択というポイントは良く分かる。
何となくコツも。

8人の特殊能力を持った人々を、それぞれに選んで、その特殊能力を使って妨害しつつ、建物を建てるというゲームだ。暗殺者をいかに利用するか、人気のある建築家をいつ取るかというのが面白い。
2回やって、Morry氏とMammemoが1回づつ勝った。

個人的にあまり合わないゲームだった。
どこがというと、ゲームが流れ作業的に処理している感覚があるのかもしれない。
雰囲気が駄目なのかも。
もう少し慣れたら、感想を述べてみたいと思う。

あやつり人形 完全日本語版あやつり人形 完全日本語版

アークライト

商品詳細を見る



トリックマイスター


maister013002.jpg

去年のクリスマスにやったときは、若干ルールに振り回されてしんどいなこれ(というかそれを楽しむゲームか)
という第一印象。

でも、今回はこのゲームの面白さにやっと気がついた。というより出くわした。場つなぎでやっていたので2ゲームだけだったけれど、2回目に「となりの人にも自分の得点がいく」と「最後にトリックをとると全て左となりの人に渡す」「鯉だとマイナス得点」というルールが合わさって、勝てばいいのか負ければいいのか、応援すればいいのか、わけわからんくなって面白かった。結果的に3人が0点というわけわからなさで終了。これ面白いわ。

時間切れで、途中で止めたけど、これはまたやりたい。オモローです。

トリックマイスター(Stich-Meister)トリックマイスター(Stich-Meister)
()
不明

商品詳細を見る




エルグランデ


elgrande0130_01.jpg

エルグランデエルグランデ
()
メビウス

商品詳細を見る


Puoが帰ってきたので、エルグランデをやることにした。
5人でやるのは初、そして、このゲームのベスト人数は5人だということを確信した。エルグランデは、5人でやると別次元の面白さがある。
理由は単純で、アクションカードが毎ターン5枚あるので、その全てのアクションカードを誰かが実行する(実行を防ぐ)ことになるからだ。

中でも、アクションカードのキングの移動が毎ターン必ず発生するというところが熱い。さらに、自分が取らない他のカードは、誰かに実行されるので、誰がどのカードを狙っているのかというのを考えなければならない面白さが加わる。2、3人だと、1人しか出陣させられないアクションカードはあまり人気がないし、ある程度運任せに出来るが、5人だとそれができない。取りたくないカードも使わせないために自分で取る必要がある。この辺で面白さが増す。おかげでどうなったかというと、思いよらないミスやはったり的な読み合いが多発するということになる。これが、かなり面白かった。

elgrande013003.jpg
終盤の状態

今回のプレイは中盤で、Morry氏が痛恨のPuoへの得点献上により、Puoが独走。Puoを追いかける形になった。初期にリードしていた潰し合いでMorry氏に負けた僕はずるずると交代。
最後は2人の戦いになった。トップのプレーヤーを全員で潰すというのが基本だろうけど、そうすると2位や3位の人が抜け出てしまう。そこのバランスが絶妙で本当に良く出来ていると思う。

そのまま逃げ切ってPuoが勝利。
計算苦手そうだけど、こういうのは強いね。スウェーデン人より先にスペイン人になれるよ。

今回のYBC。久々で時間ぎりぎりまでやっていたので、あまり話せなかったのがちょっと後悔。次はもっと余裕を持ってやりたいと思う。

今日のMVPは、僕に進呈。初めて自分に進呈。全てのゲームで良い感じに絡んで活躍してました。















kazunAoiMammemoPuoMorry
カルカソンヌ43335052
ビール侯爵6(4)3(14)3(4)3(23)
革命万歳
革命万歳4344
革命万歳3
革命万歳6414
革命万歳13344
革命万歳516
電力会社11111012
あやつり人形26211733
あやつり人形27283127
トリックマイスター91167
エルグランデ3位5位4位1位2位





スポンサーサイト

ボードゲーマーに100の質問に答える

いつも訪問しているtable game in the world様で100質問の企画があったので
回答してみた。

Q1:ボードゲームにハマった(ボードゲーマーになった)のはいつごろですか?

去年2010年だと思います。もともと子供の頃から断続的にやってはいましたが、定期的にやりたいなと思ったのがきっかけ。

Q2:ハマるきっかけになったゲームは何ですか?


15年ぐらい前に、ハマってたのはスコットランドヤードですが、
今のように熱心になったきっかけってことなら「サンクトペテルブルグ」。

Q3:どのようなタイプのゲームが好きですか?

どこか旅行に出たような気分を味わえるようなゲーム。
それと読み合いの部分と、適度に数字の計算が入っているのが好み

Q4:よくゲームをする場所はどこですか?

自宅・友人宅

Q5:どれくらいの頻度でゲームをしていますか?

月1ぐらい

Q6:現在よく遊んでいるゲーム仲間は何人くらいいますか?

4人程度

Q7:ゲームはいくつくらい持ってますか?

30個ぐらい

Q8:どれくらいのプレイ時間のゲームを好みますか?

1時間

Q9:オールタイム・マイベストゲームは何ですか?

サンクトペテルブルグ

Q10:これまで回数を一番多くプレイしたゲームは何ですか?

スコットランドヤードかモノポリーかと
徹夜も数度経験。

Q11:好きなゲームデザイナーは誰ですか?

誰が好きというほど、知りませんが、クニツィアとフリーデマンはかなり好物みたいです。

Q12:嫌いな(自分に合わないと思う)ゲームデザイナーはいますか?

合わないというかチケライの人のゲームがぬるく感じます。
でも、嫌いではないです。

Q13:好きなゲームメーカー・ブランドはありますか?

ラベンスバーガー 発音した時の響がいい。

Q14:異性とボードゲームをすることはありますか?

あります。というか毎回

Q15:子供とボードゲームをすることはありますか?

近所のお子さんと。

Q16:お年寄りとボードゲームをすることはありますか?

ないですね。しぶい爺やのうちまわし、とか見てみたいですが。

Q17:子供の頃、どんなゲームを遊んでいましたか?

小さい頃はゲームウォッチ
ファミコンですね。

Q18:麻雀は遊びますか?

遊びません

Q19:『モノポリー』は好きですか?

学生のときは毎週やってましたが、今はモノポリーの、叩きのめす感じが好きではないです。

Q20:『カタンの開拓者』は好きですか?

苦手です。テンポが好きではないです。

Q21:『カルカソンヌ』は好きですか?

好きですが、得にというわけでもない。野球で言えば7番バッターぐらいな扱い。

Q22:『ドミニオン』は好きですか?

好きです。が、絵の感じは好みではないです。

Q23:拡張セットを加えて遊ぶのは好きですか?

面白そうであれば、加えます。

Q24:伝統ゲームやアブストラクトゲームは好きですか?

文化という面では興味はありますが、遊ぶ機会があまりないです。

Q25:BSWやiPhone/iPadアプリでボードゲームを遊びますか?

遊びません

Q26:テレビゲーム機や携帯ゲーム機でボードゲーム以外のゲームを遊びますか?

ゲーム機は、確かセガサターンでほぼ卒業です

Q27:ウォーゲームは遊びますか?

遊びません

Q28:TRPGは遊びますか?

かつて。
最近それをモチーフにした面白い短編小説を読みました。

The Dungeon Master
by Sam Lipsyte


Q29:トレーディングカードゲームは遊びますか?

遊びません

Q30:デッキ構築ゲーム(ドミニオンクローン)は遊びますか?

遊びません。というより持ってないだけです。

Q31:得意なゲームはありますか?

マンハッタン(未だ無敗) 革命万歳

Q32:「このゲームは合わない」と思ったゲームはありましたか?

ヴァルドラ

Q33:食わず嫌いだったけど、遊んでみたら意外とイケたというゲームはありますか?

何にでも手を出すので食わず嫌いはないです

Q34:忘れられないコンポーネントのゲームはありますか?

Clue doのスカーレット

Q35:今入手しづらいゲームで欲しいものはありますか?

さまよえるオランダ人

Q36:所有ゲームの中でもっとも笑いの取れる一品は何ですか?

特にないですね。

Q37:自分が死んだとき、お棺に入れてほしいゲームは何ですか?

サンクトペテルブルグ。でも焼かずに灰の上、もしくは墓の上に乗せてほしい。

Q38:国産でオススメのゲームは何ですか?

知らないのでノーコメント

Q39:「これこそ日本語版を出してほしい!」というゲームはありますか?

ドイツ大賞関連のゲームが全部出ればいい。

Q40:「これこそ再版してほしい!」という同人ゲームはありますか?

同人ゲームに詳しくないのでノーコメント

Q41:よく見ているボードゲーム関連サイトはどこですか?(いくつでも)

BGG、TGIW、playgame、gioco del mondo、ふうかのボードゲーム日記、遊星からのフリーキック、amazonde などは、ほぼ毎日みてます。いつもありがとうございます。

Q42:購入の参考にしているゲーム紹介サイトはどこですか?(いくつでも)

同上

Q43:書籍・雑誌で「これは役に立った」というものはありますか?

Spieleboxの批評

Q44:月平均するといくらくらいゲームを買っていますか?

2~3個
Q45:主にどこでゲームを買っていますか?

インターネット通販

Q46:ゲームを買うときに決め手となるものは何ですか?

ネットの評判と価格とテーマ、でも決めては持っておきたいか。

Q47:新作と聞くと思わず手が出そうになるほうですか?

やってないのは全部新作。

Q48:購入の時、ゲーム賞の受賞歴を重視しますか?

重視します。

Q49:国内で好きなボードゲームショップはどこですか?

すごろくや 丁寧な印象がある

Q50:ショップを選ぶときに決め手となるものは何ですか?

価格と安心感のバランス

Q51:メビウス頒布会に入っていますか?

入ってません。

Q52:海外から個人輸入したことがありますか?

あります

Q53:「これがゲームになったら絶対買うのに」というものはありますか?(実際のできごと、小説、漫画、アニメなど)

ウィスキー蒸留所の拡大再生産タイプのゲーム。

タイトルは「天使の分け前」で外国向だと「YAMAZAKI」
ええ、そりゃあ地元なので。サントリーに出して欲しい。

テイストブレンディングで各国の好みの味を作って、5大陸の市場を獲得せよみたいな、
ありがちなゲームでいっこうにかまわないので出ないかな。名誉で勝つか、売り上げで勝つかとか。
駒として木の樽とかがあればなおよし。

いつか自分で作るかも知れません。

Q54:買ったけど未プレイのゲームはどれくらいありますか?

1個か2個

Q55:ネットオークションの取引で困ったことはありますか?

ありません

Q56:プレイしたゲームの記録はどうしていますか?

ブログに掲載

Q57:否定的な感想を言ったり書いたりするほうですか?

否定的な事が、建設的に感じたり、笑いにつながるなら書くし、言います。
でも根本的に嫌いです。

Q58:ゲーム中によく心がけていることや信条はありますか?

集中することと、即決すること。
進行を兼ねる事が多いので、皆の疲れ具合も考える。

Q59:ボードゲームにおけるジンクスはありますか?(『マニラ』で船長をやると贔屓した船が到着しないなど)

えらそうにゲームの講釈をたれた、次の回はその説明した人に大敗する。

Q60:あなたは勝敗にどれくらいこだわりますか?

ゲーム中はこだわる。終ると忘れる。

Q61:ゲーム中にはどんな会話をしますか?

ロールプレイング的な発言。面白くないだじゃれ。

Q62:ゲーム中につい言ってしまう口ぐせはありますか?

「もう、わかった!」(このゲームは見切ったと言う意味)

Q63:同じゲームを繰り返しプレイするほうですか?

やらないほうです

Q64:ほかのプレイヤーに「これはやめてほしい」と思うことはありますか?

携帯見たり、テレビを見たり他の事をすること。
あとは負けると機嫌が悪くなること

Q65:長考はどれくらい許されると思いますか?

ちょっと考えさせてとか、前置きがあれば待ちます。
でも、自分の手番まで何にも考えてないとかは勘弁してほしい。

Q66:ゲームが終わる前にもうトップを取れないことが確定したらどうしますか?

そりゃ2位狙い というより毎回トップ取れないことのが多いのでいつも2位狙い。

Q67:遊ぶゲームはどうやって選んでいますか?

買ってきたゲームが一番、後は面子で相談

Q68:インストで定石を教えることやゲーム中に助言をすることについてどう思いますか?

インストのときに、コツを教えない方が不親切だと思うので、やれば誰でも、すぐわかるようなことは教えます。

でも、ルールが分かって一人で考えられるようになったと思えば、質問されない限り一切何も言いません。

Q69:インストで工夫していることはありますか?

ゲームの背景を述べることと、言い過ぎないこと。言いきること。

Q70:ゲーム中の飲食はどこまでOKだと思いますか?

どこまでも。でもスープは止めましょうね。

Q71:ゲーム終了後の感想戦をどれくらいしますか?

次のゲームの準備の間に、ぐだぐだ言ってますね。

Q72:既存のゲームのルールを改良してみようと思うことがありますか?

しょっちゅう。

Q73:自分でゲームデザインをしたことはありますか?

ありません。

Q74:攻略法をいろいろ考えたくなるほうですか?

それほど考えない

Q75:ゲーム会終了後にはどんな話をしますか?

今日は何が面白かったか。次いつするか?

Q76:長時間ゲームといえば何時間以上だと思いますか?

2時間以上

Q77:便利だと思う小道具はありますか?

木の駒入れ、チャック入りのビニール袋

Q78:ゲームの収納に困ったとき、何か対策をしていますか?

つり棚を買いました。

Q79:オープンのゲームサークルには参加しますか?

参加していません。

Q80:ゲームサークルのメリットは何だと思いますか?

安定してゲームできる環境を得られることですか?

Q81:ゲームサークルの問題点は何だと思いますか?

内輪であれば、面子が欠けるとできないこと。

Q82:ゲームサークルで気を付けていることはありますか?

とにかく自分がまず楽しむこと。

Q83:ゲームサークルで嫌な思いをしたことはありますか?

ありません。

Q84:自らゲームサークルを立てようと思ったことはありますか?

内輪ですが、会長らしいです。

Q85:「すごいなあ」「えらいなあ」と思えるプレイヤーや関係者はいますか?

たくさん情報を書いておられる、ブログ主全て。

Q86:ボードゲーマーには変な人が多いと思いますか?

変というより、物の分かった人が多いんのではと思えます?

Q87:エッセン国際ゲーム祭など海外のボードゲームイベントに行きたいと思いますか?

行きたくて、地団駄ふんでます。

Q88:浅草のゲームマーケットに行ったことはありますか?

ありません。浅草のカツうまかったなぁ。また行きたい。

Q89:ボードゲームが好きだということを進んで(ふだんゲームをしない)人に言うほうですか?

あまり言いませんが、言う時は、もうその場で口説くぐらいの勢いで言います。

Q90:あなたの家族は、あなたがボードゲームをすることをどう思われていますか?

一緒に遊んでます。

Q91:ふだんゲームをしない人にゲームを勧めることがありますか?

あります。

Q92:ゲームをあまりやってない人に対してどんなゲームを出しますか?

カルカソンヌかチケライ

Q93:ボードゲームをプレゼントで贈ったことがありますか。

あります

Q94:ボードゲーム以外の趣味は何ですか?

周りからどうも、多趣味と思われていますが、
100%趣味と呼べるのはボドゲだけです。

Q95:ボードゲームという趣味をやってきて嬉しかったことは何ですか?

人に積極的に会うようになった。

Q96:ボードゲームという趣味を続けていく上で苦労する点はありますか?

時間の都合をつけること。

Q97:ボードゲームという趣味の欠点は何だと思いますか?

1人ではできないということ。そこが魅力ですが。

Q98:日本におけるボードゲームの現状をどう思いますか?

情報が手に入りやすくなって、好ましいんじゃないしょうか。

Q99:もしボードゲームの発展を阻害しているものがあるとすれば、それは何だと思いますか?

無駄なことをやらない、効率重視の考え方。

Q100:最後に。あなたにとってボードゲームとは何ですか?

ストレスを全く感じない100%趣味だと言える、初めてのもの。

サンペテが!!!

知らなかったのですが、麗しの「サンクトペテルブルグ」が、絶版になるという話を発見。

メビウスゲームズの能勢さんの情報より

オールタイムベストゲームなので、ものすごく残念です。

こうなったら、今のうちに20個ぐらい買っとくべきか。
日本語版とか出ないかな、出ないだろうな。

サンクトペテルブルグサンクトペテルブルグ

メビウス

商品詳細を見る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。