2013年08月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

第3回YBCオープン会レポ

第3回YBCオープン会レポをお送りします。

第3回ということで、テーマとしては3。なんでも3が一つの山場。3日坊主、3日天下、メジャーデビュー3枚目、便秘3日目などがそうで、3は峠と呼べる場所そのもの。
ここでこらえて続けるか、やめてしまうかという境目であり、力が試されるのが3という数字である。
長嶋茂雄の世代ではないが、背番号3番は背負ってるものが違う。世代的には清原がそうか。今ならダレだろう、もう野球に詳しくないのでわからないけれど。ちなみに僕は視力検査でこの3を「Cの逆」という、わけわからん答で応じたことがある。

そういうわけで日にちも8月3日。この日が曲者で、いつもなら「参加しますよー」といってくれるいつものYBC面子がことごとく「仕事で無理ー」とか「予定あるー」とつれない返事。好きなだけ、好きなときにというモットーなので会の強制力はゼロ。それでも、オープン会、心の支えのSさんとか前に来ていただいたたるさんが参加してくれるとの事。ありがたし。

そうこうしているうちに、Seekerさんとか、既に他のゲーム会で知り合い同士の方々に参加コメントをいただき総勢12名の会となりました。前回より半減ですが、ボドゲ猛者ぞろいだったので減った感じがしませんでした。でも、あの部屋だと15人ぐらいて適正ですよねとの意見。ごもっとも。


PIX ピックス


CIMG8289.jpg

ピックス 日本語版ピックス 日本語版
(2013/06/29)
ホビージャパン

商品詳細を見る


滋賀のボドゲ会くさつボードゲーム会主催のヨシダさんが来会、実は、オープン会をやるときのルールとか雰囲気の参考にしてたゲーム会なので、だいぶびっくり。そのうちお礼をかねて行こうと思っていたところ、逆にあっさり来ていただいて恐縮する。が、同時にボドゲの世界の狭さを再確認。そのうちよく見るブログやってる人には全員会える気がしてきました。この辺がボドゲの面白い所の一つです。何しろ会わないと遊べないという大前提があるので。

で、全員でまずはピックスをやりましょうということに。かのジャズのプレイヤーチャリーパーカーは天才がゆえに楽器をえらばなかったそうですが、僕もお絵かきに、ゲームを選ぶことはありません。たとえペンでなくてもドットでも下手は下手。どんなお絵描きゲームでもプレイヤーを混乱に陥れることができます。
ピックスは、ゆるいペアを2人でくむのですが、最初にくさつ会のヨシダさんがペアに。お題が「迷路」とかそんなん表現できるか!というお題だったのもあって場を混乱に陥れる事に成功。画像はまだましな僕の作ったユニコーンです。


村の人生 拡張入り<



CIMG8297.jpg

村の人生:酒場 日本語版村の人生:酒場 日本語版
(2013/07/21)
ホビージャパン

商品詳細を見る


続いて、卓が分かれたところで、たるさんが持ってきてくれた「村の人生 酒場の拡張入り」をプレイ。カードを見て日本語版かと思いきや拡張カードのシールが全部セリフ仕立てになっていたのに度肝を抜かれる。お子さん3人もいるのにがんばりすぎですよ。なんていうかゲーム対する愛情が違うなと負けた感がありました。

しかも、プレイ開始するなり、たるさん夫妻の手が早い、早い。僕は常日頃長考することがほとんどないのですが、それでも一番遅かったと思われます。市場でうっはっは作戦でなんとかしようとおもったものの、ダブルスコアの大差で一人負け。それなりにダメージを受けているところへ、ちょうど他のゲームが終わったらしいSeekerさんが後ろから「それひどいね」と一言。ちゃんとカードとらなきゃと、傷口に塩をぬっていきました。まぁ確かに自分でもどうかと思う負けっぷりです。


クリッカドゥー(Klickado)


CIMG8310.jpg

メンバーシャッフル後、謎のゲームクリッカドゥーをやらせてもらうことに。毎度ながらSeekerさんの持ってきてもらえるゲームがだいたいツボに入る。ちなみにこの日は、徹底的に「持ってきてもらったゲームをやる」に徹しています。インストしなくていい&自分じゃ買わないゲームができるという理由です。これがたぶんゲーム会に参加した人の特権でしょう。インストやらなくていいという本音の理由もありますが・・・。

このゲームは3種類の棒(1っ種類だけマグネットがついている)を鉄棒につるした磁石にのせていくだけのゲーム。落としてしまうと罰則で、全部先に置ききった人が勝ちになるものです。これがこの日の僕のベストプレイでほぼノーミスでした。やればできるやんと自信回復の瞬間です。


サンファン


CIMG8313.jpg

サンファン(日本語版)サンファン(日本語版)
()
alea

商品詳細を見る


プエルトリコもっているからいらないと思ってずっとパスしていたゲーム、やってみると全然違うゲームになっていて、うなるほどに面白かった。拡張入りだからバランスも良いんですよとはSeekerさんの弁。これが気に入ったのならレースフォーザギャラクシーをやると良いとのアドバイス。あれも1回で何ともならないというゲームらしいのでパスしていたやつ。一気に気になってきました。この感じは好きなタイプなので、そのうち手に入れると思います。両方。


世界の7不思議 拡張City


CIMG8317.jpg

世界の七不思議:拡張2都市 (7wonders:Expantion2 Cities) [並行輸入品]世界の七不思議:拡張2都市 (7wonders:Expantion2 Cities) [並行輸入品]
()
不明

商品詳細を見る


とあるイベントで久々に会った勢いで、ゲーム会に誘ってしまったスーパー初心者サトコさんが来たところで7不思議をプレイ。ゲーム本体も拡張もくろばさんが持ってきてくれたもので、彼のいうレンタサイクルで来るつもりだったのに8時までしか貸してくれないというエピソードに心打たれていました。世界の7不思議はさんざんやってるので、お腹いっぱいゲームですが、拡張のシティは初めてです。平和の鳩がいたり、全員から金を巻き上げるカードがあったり、左右のプレイヤーを越えた効果のカードがいくつか入っていて絡むのが好きな僕好みでした。サトコさんのサポートしながらプレイしてたら、逆側の国から猛攻を受けて軍備で全敗してました。1点差でベベではなかったのがまだ救いですね。まぁくさつ会のヨシダさんが華麗にベベでした。罰として今話題のペプシ味スナックを鷲掴みで食べてもらいました。

ここで休憩。たるさんの差し入れやらお菓子やらを食べながら、ゲーム雑談に花が咲いていました。僕は影でキリンジ談義を少々。サトコさんがキリンジを聴くとのことで大ファンな僕はここぞとばかりにキリンジトーク。ボドゲどっかいってましたが、まぁいいとします。

ウントチュース
CIMG8319.jpg

ウントチュースウントチュース
()
不明

商品詳細を見る


最後は、ワレスの盛り上がりゲーム。こういう楽しいゲームをやるといつもドリフの8時だよ全員集合の最後の歌を思い出します。お風呂入れよー、歯みがけよーとかいうやつ。カードを取る時ドイツ語の「じゃーねー」のような意味の「チュース」と言わないといけないのですが、ドイツ語講座のくまっちをイメージ。そしたらみんなドイツ語講座を見てました。やっぱり見てますかという感じです。

他にプレイされてたゲーム画像(写真撮り忘れがあるかも・・。)タイトル忘れたものもあり。

CIMG8295.jpg


CIMG8311.jpg

フードファイト
CIMG8315.jpg


というわけで、8時半になりつつがなく第3回も終わりました。来ていただいた皆様ありがとうございます。
いちおう魔の数字3もクリアし、4回目もやる気になっているので、タイミングが合えばよろしくお願いします。
たぶん10月ぐらいです。

なお、今回でSeekerさんが仕事の都合でたぶん参加は最後とのことで、転勤ですか?と聞くと。いえ、そうじゃなくて神戸でお店を開くとのこと。マジデー!知らんかった!ということで行きます返事。神戸は学生時代を過ごした場所で思い入れありまくりです。Seekerさんは知識とか人当たりとか熱意とかボドゲ店やる人にぴったりだと思います。本当はヤマザキでやってくれたらいいんですがね。まぁ人来ないか。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。