2014年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

第34回YBCレポ

第34回YBCレポをお送りします。

今月、ついに妻のPuoが断乳して、3年ぶりにみんなでビア部(ビール飲む会)でブラボーってことになるはずでしたが、インフルエンザの襲来により息子ダウン→病院へ。妻ホルモン不安定?&ストレスでダウン→病院へのコンボ。

最近僕は帰宅すると、2列目から飛び出してゴールを狙うシャドーストライカーのごとく「シャドー主婦」と化し、日夜、皿を洗い続ける日々...。ついでに、息子がめちゃ早く起きるようになったので、僕も超早起き。毎年真っ先にウイルスの餌食になる僕が、そうもいってられず珍しく生き残るという事になりました。

というわけで、断乳すると子育てが楽になるという話は、大ウソなのをここに宣言しておきます。ウソだぞーウソ、ウソ!

さて、34回レポです。参加者はMorry、AAP、かおりん、Puoと僕でした。


バトルライン


IMG_3697.jpg


バトルラインバトルライン
()
GMT

商品詳細を見る


住んでるMorryと旅行中だったAAPが三重で偶然同じ列車に乗りあわせた!でも2人とも遅くなるというメールをいただき、先に来てくれたかおりんと待ってる間にバトルラインをプレイ。すっかり「ゲーム出来る人」扱いのかおりんですが、よく考えたら、あんまりやってないかもしれない事が判明。でも無視して頭から湯気でるゲーのバトルラインをやることに。「よーこんなの考えつくわー」と言うゲーム初心(うぶ)な発言を繰り返すかおりんに、僕は大人ぶっていろいろ講釈たれますが、しっかり大敗するといういつものパターン。フラッグ中央3つ取られて負けました。今回も見事に通常運転です。



リアルト橋


IMG_3704.jpg


Pegasus Spiele リアルト橋(RIALTO)Pegasus Spiele リアルト橋(RIALTO)
()
Pegasus Spiele

商品詳細を見る


箱絵もボードも大変好みの絵柄で、即購入したリアルト橋をようやくプレイ。しかし、ルールを事前に把握してなかった
うえに、英語ルールしか手持ちになかったため、説明書片手に確認しながらの進行でした。

ゲームは、基本的にヴェニスにの各地区に自分の駒を派遣して名誉点を獲得を目指す陣取り型のゲームです。

手番争いや特殊効果の建物でも点が入るという、ただの陣取りではなく要素を絡ませて多少複雑してあります。それぞれの要素はどこかで見たよね的で、目新しさはあまりないものの、うまくコンパクトにまとめてあります。それでいて1時間ぐらいで、ぐだぐだ説明でも終えることができたので好印象。まぁ言ってしまえばエルグランデと電力会社を足した簡易版みたいなゲームです。でも、簡易版とはいえ、ゲームを終えてから、あの時、こうしてれば良かったかもという談義で出るぐらいの、面白さはあります。ともあれ、絵が好きなら持ってるだけで嬉しくなるゲームです。


IMG_3706.jpg

ゴールデンホーン



IMG_3709.jpg

紙で出来た船の造形のおかげで、出しただけで心躍る金角湾「ゴールデンホーン」というゲーム。タイトルがどうも気になったので念のため、調べるとそいういう湾があるらしく、女優のゴールディ・ホーンは全く関係ないことをはっきりさせました。

ゲームはヴェネツィアとコンスタンティノープルのどちらかから船を一方通行で動かし荷物を運びます。運びきるとその積み荷を自分の倉庫にしまえるというシンプルなゲーム。2013年のオーストリアゲーム大賞を取りました。

船が並ぶと全部飛び越えられるというルールで、1回で海を渡りきってしまうことができた序盤は、ダイナミックに船が行き交いますが、後半は欲しい荷物をうまく運べなくなってきて、沈滞します。なんかこうゲームのペースが逆だったらいいのにと思わないでもないです。サビだけいい歌という感じのゲームでした。ファミリーでやったらいいんじゃないかなと思いますが、直接、積み荷を強奪できる海賊プレイもできるので、子供を泣かすことになるかもしれんとは思います。

ギフトトラップ



IMG_3711.jpg

ギフトトラップ 日本版ギフトトラップ 日本版
(2010/11/27)
アークライト

商品詳細を見る



パーティーにぴったりなのかどうなのか、未だの確信がもててないギフトトラップを前回のABCに続いてもう一度。

一番僕に合わないプレゼントをくれ続けてくれたのが妻のPuoですが、勝ったのもPuoでした。彼女は現実では、自他共に認めるプレゼント好きですが、対僕以外の話みたいです。新たな性格を知る事のできる知り合い同士でやった方が面白いかなと思えましたが、知らない人同士でも8人でできるのは魅力的なので、またやると思います。


おまけ画像。
3年ぶりのビア。Puo「やっぱエビスだな、ノンアルとは違うわ!」とそりゃそうだろの図


IMG_3701.jpg


追記:余裕があんまりなくて、オープン会がなかなかできなくて、すいません。
もうちょっと余裕がでたらまた考えたいと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。