スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ひな祭り ABC

CIMG8014.jpg

奇跡の3回連続開催となった独身者の集いしABC(アトリエ・ボードゲームクラブ)。3回目の今回は「ひな祭りABC」と題し、乙女のハートを讃えることに加え、フランスに最長2年は旅立つミスターハセベの送別会もかねている。
他の参加メンバーも4月以降は各地に散ってしまうので、残念ながら今回が最後になる。あまりどこにもいかない定住指向の僕には、話を聞いてるだけで刺激がある。学者ってほんとあちこち行くんですね。

で、前々回のセルフイメージは桂三枝で、前がユースケサンタマリア。今回のイメージは何だろうと自分で楽しみにしていたら、当日、ふっと浮かんだのが、ふくよかになって、どっちの料理ショーで連戦連勝中の渡辺徹だった。しかも時折、奥さんの榊原郁恵のまぶしい姿もちらつく。そう、郁恵ちゃんはオレンジのビキニ姿のアイドルのままだ。潜在意識ってほんと意味がわからないことだらけだ。

ともかく、二人の幸せなそうなイメージでアトリエへ赴いた。今回は18人程度の参加者でした。よく集まりました。

人狼


CIMG8012.jpg


ミラーズホロウの人狼:特別版 (The Werewolves of Miller's Hollow: Special Edition)ミラーズホロウの人狼:特別版 (The Werewolves of Miller's Hollow: Special Edition)
()
Lui-Meme

商品詳細を見る



家を出る前に、嫁のPuoに、今日はボドゲ会の会長としてカードではなく、今度こそボードゲームをみんなに味あわせてやるという意気込みをかんたんに述べる。それを聞いたPUOの顔に「どうせ人狼やるんでしょ」と書いてある。書いてあるだけでなく口もそのような動きをしている。と思ったら、はっきり本当に口に出して言ってるじゃない。ということで降参。あっさり人狼でスタートした。「また人狼かよー」と毎日フォアグラ食いまくりみたいな、超贅沢な声をあげてゲームを開始する。学生じゃないので、普通こんなにたびたび集まれないだろうに。今回、初めての方が2人おられたが、大部分の人がルールを把握しているので、キャラクターを増やしてみた。まず少女(夜に狼が相談しているのを盗み見ていい)と嫌われ者(投票が同数になれば、変わりに殺されるが、次の投票する人を決められる)を増やす。後、投票権が2票になる保安官も追加した。

1回目は村人側が勝利する。わりと油断して参加していたので、ほとんど過程を覚えていない。狼と人のカップルは報われなかったという事だけ覚えていた。徹&郁恵のイメージでぼんやりしすぎていたかもしれない。


2回目は、会でも屈指の気遣い名人Tomoo氏が、僕が参加できていないのを思いやってくれて、GMを代わってもらえることになり、僕もプレイヤーとして参加。なんか久しぶりなので燃える。だから、ここはおもろい役柄来い!と思ってたらノーマルな村人だった。がっかり。しかも最初のお昼にいきなり吊るされそうになった。どういうことやねんそれ。「ほらもう僕終わりすか?勘弁してよー」と必死に弁明して、初日に吊るされるのをおまけしてもらう。というか村人だから。

結局、最後まで生き残り貢献。最後5人になった時に全員の役柄を暴露しようともちかけて「ルールわかってる」人作戦で、勝利に貢献した。ちょっとずっこい気がしたが、まぁ本気だった。勝ちにいきました。

人狼も楽しみながらも、合間にひな祭りらしいお菓子(一番上の写真参照)とかお寿司が振る舞われて、非常に良い雰囲気になる。アトリエの雰囲気といい、人狼が惜しげも無くできる環境といいなかなかないですね。ほんと。

スコットランドヤード

CIMG8024.jpg



Ravensburger スコットランドヤードRavensburger スコットランドヤード
()
カワダ

商品詳細を見る


団らん後、二手にわかれてもらってついに「ボード」ゲーム投入。スコットランドヤードは個人的ボードゲーム好きの原点。このスコットランドヤードだけは、トイザラスとかにも人生ゲームに挟まれてずっと販売していた。買ったのはもうかれこれ20年ぐらい前のこと。むかしよく徹夜したんですよなんてエピソードを披露する。

怪盗になったTomoo氏はあっさり捕まっていたが、次の怪盗であるTaku氏は数学者であるから、良い逃走が期待できるだろうと遠巻きに眺める。もう一つの組に移動してキル・ドクターってたので、どんなプレイだったのか見れなかったが、結構面白かったらしい。めっちゃおもろいとスコットランドヤードが褒められて、なんだか我が事のように嬉しくなる。

さらに、ニムトもやってたようで、これはノータッチ

CIMG8023.jpg



メビウス ニムトメビウス ニムト
()
メビウス

商品詳細を見る


キル・ドクター・ラッキーもやりましたが、写真取り忘れです。
「私が殺す」「殺したい」「もー早く殺してよー」などが乙女の口から、楽しげにかわいく洩れてきます。
文字と音だけ聞いてるだけなら、ひじょうに怖い世界なんじゃないでしょうか。ドクターラッキーは、うきうき「コロス」と日頃言えない台詞をいうことができるゲームです。


キル・ドクター・ラッキー(新版) (Kill Doctor Lucky)キル・ドクター・ラッキー(新版) (Kill Doctor Lucky)
(2010/01/20)
Titanic Games

商品詳細を見る


大阪人ならこれだろうということで、夜ご飯はたこ焼きパーティー。一部グミっぽい圧縮気味のたこ焼きなどもふるまわれて、おなかいっぱいにさせてました。僕はキル・ドクターの説明を進行をしながら、食べまくってたので当分たこ焼きいいですという状態に。ゲーム後は板をテーブル形状にして、即席居酒屋風で雑談。ミスターハセベ氏にフランス語の乾杯を頼んだりして過ごす。縁があって知り合えて、すぐお別れなのが残念ですが、フランスでも頑張ってください。ぜひともアラン・ドロンになってきてください。

CIMG8026.jpg

CIMG8028.jpg

CIMG8030.jpg

たっぷり食べて、たっぷり話したところで、ラストは部族王を決めるという「ジャングルスピード」で締めくくり。
Aチーム・Bチームで勝ち抜けメンツを決めて、さらに決勝戦までやりました。優勝者は静かなる手さばきが光るアズさんでした。このゲームは個人的にはものすごく下手なことがわかっていますが、面白いのでまたやると思います。でもまた負けるでしょう。


ジャングルスピード 日本語版ジャングルスピード 日本語版
(2011/06/15)
ホビージャパン

商品詳細を見る


CIMG8017.jpg


日曜なのに終電まで遊んで、今回の「ひな祭りABC」で、昨年のクリスマス会以来の、一連の独身者集まれ的なABCは終了となりました。むろんみんなの気持ちがあれば、また違う形で開催されるかもしれません。

CIMG8009.jpg

次は、本業のYBCです。4月14日のYBCオープン会もよかったら参加どうぞ。




関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。