スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ドントストップミーナウ

春で、日差しが暖かくて完璧な1日。でもゲーム熱。

懲りずに実店舗を訪問する。今度は難波のイエローサブマリンに行って見る事にした。前回の京都店訪問で経験をつんだ事により、心構えもできて、いくぶん気持も楽になっている。

その前に、通り道にある難波のティファニーの様子を伺う。(あくまで外から)雰囲気、品、店構えがめっちゃ怖い。イエローサブマリンとは、まったく別系統の店ではあるが、本質的に、何言われるかわからないという怖さ、追い出されそうな恐怖。でも実は店員さんの応対がめっちゃいいという点は、両店におそらく共通している。だから本当は恐れることなど何もない。

お店に到着、立地の場所がオタロードというそのまますぎる名と、休みの日の周りの雰囲気に気圧されるが、Don't stop me now イェアー と心の友フレディマーキュリーが耳元で鼓舞する。

ブロマイド写真★クイーンQUEEN・フレディ・マーキュリーFreddie Mercury



なんば店は、京都店よりも、在庫がわりと充実していた。新作のヴァスコダガマとか果てしなき世界とか新しいゲームが揃っていて、棚がうれしそうな感じだった。よく売れてそうな雰囲気がある。にしても、店のフロアに窓がないのがやっぱ辛い。となりの机で思いっきりカードを振りかぶってゲームしている20人ほどの人々の声も聞こえてくる。これどこかで経験あるなと思ったら、体育会系の部室の雰囲気そっくりなことを思い出した。色んな観点で、一回冷静になるために店を退散することにした。

ちなみに、今日はpuoも一緒である。そこまで興味なさそうなのに付き合ってくれて悪いなと思ってたから、お茶をする。そしたら、彼女はアイスとドーナツのどっちかがいい?と僕に尋ねる。ここはケーキがおいしんじゃと思っていたら、アイスゲームかドーナツゲームのどっちって聞いてるんだけど、との事なので、お茶してから戻ってアイスクリームのゲームを買う。→これが後に当たる。アイスゲーム面白い。僕はカルカソンヌを購入。

先日取り寄せた「砂漠を越えて」を合わせて
今週の戦利品は3点だった。2つ日本語版でなんか手堅いなこれ。

砂漠を越えて
カルカソンヌ
・Ice Cream

砂漠を越えて 日本語版カルカソンヌIceCream.jpg


ところで、帰りに始めてメイドカフェを見た、意外に違和感ないなと思えた。
カフェのお店の子がメイドって普通だなと思えた。大丈夫だろうか私。

帰ってみると、頼んでいたSpileboxがもう到着してた。
ドイツからの郵送は最低レベルと聞いていたのでびっくりだ。
これなら年間購読も検討してみてもいいかも。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。