スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

サンクトペテルブルグ

YBC緊急強化合宿が行われた。

ボードゲームにこり出してから半年程、有り難いことにゲームをやる機会が増えた。

もともと、あんまり人を誘わずに1人で遊びを好む性格をしているのだが、自分が好きなことになればむろん別になる。でも最近どうしても気になることが出てきた。

それは、僕がものすごくゲームに弱いこと。

10戦やって1回勝てるかどうか。そういうレベルになってる。どうも負けすぎる。

いくら僕が、ウインのいた頃のダメダメタイガースを、甲子園球場のアルプス席で熱心に応援していた気力をもってしても落ち込む。
(※ウインの珍しいホームランを生で見たのは自慢できるが)

さらに危ないのは、本当は良いゲームだと頭では分かってるのに、負けが込むとそのゲームがどんどん嫌いになってくるという事だ。

いくらゲーム好きとはいえ、ここまで弱いと続けられないのではないか、とさえ思えてきた。

そこへ、morry氏からの「僕もうサンペテ見切りました、負けないと思います」とのメール。何だとコノヤロー、との事でサンペテ緊急強化合宿が開催された。


サンクトペテルブルグ



サンクトペテルブルグサンクトペテルブルグ

商品詳細を見る


会社・出版社    Hans im Gluck(独版)
デザイナー Michael Tummelhofer
プレイ人数 2~4人
対象年齢 10才以上
プレイ時間 45分ぐらい

ゲーム雑感


CIMG1786.jpg

北のヴェネツィアと呼ばれたサンクトペテルブルグ(元レニングラード)を舞台にした。カード主体のゲーム。町は芸術の街として名高く、聖イサーク大聖堂やエルミタージュ美術館なんかがある。ツルゲーネフ辺りの文化人に、モスクワなんてサンペテに比べたらド田舎じゃんとか呼ばれてたとか。ロシア映画好きなのもあって、テーマはかなり好み。
というか、単純なルールなのに何でこんなおもろいねんというゲーム。


2004年 ゲーム年間ゲーム大賞ノミネート
2004年 ドイツゲーム大賞受賞
2004年 International Gamers Award


プレイレビュー



前回大会時、手持ち3枚もったまま終って、笑いを誘ったサンペテメンバーである主力のMamomotiさんが、来られないとの事で、近所にお住まいのセレブ(本人否定)Sassanを誘ってみる。即OK、しかも子供を預けてくるとのこと。天晴れなボドゲ心。ネグレクトじゃないよねと一応確認するが大丈夫だった。彼女はYBC主婦部門リーダーでもある。

その心意気に答えるべく、前日金曜日の夜、彼女のだんなの帰りが遅いのをいいことに、こっそり箱持って訪問、一杯飲む。こう書くといけない逢引みたいなイメージが沸くが、そんな感じはまったくない。彼女の寂しさを埋めるのは、僕ではなくピョートルである。
CIMG1788.jpg
役立たずだとの評判のピョートル

レビューも兼ねているので簡単にゲームの説明

サンペテは職人、建物、貴族、アップグレードの4種類のカードがあり、それがそのままターンに分かれている。

ターンごとに決まった枚数(最大8枚)のカードが公開され、順番に自分が欲しいカードを買って、自分の手元に配置するとそれが街になり、カードに書かれた内容の効果を発揮する。

1)職人カードを手に入れると毎職人ターンお金を貰える。
2)建物カードを手に入れると毎建物ターン勝利点を貰える。
3)貴族カードを手に入れると、お金と勝利点を貰える、がコストが割高。
4)でも貴族はゲーム終了する際に、人数によってボーナスの勝利点がもらえる。
5)各カードはアップグレードカードで素敵な絵柄のカードと交換グレードアップが可能

この種類別の4ターンを順番にひたすら続ける(いずれかの種類のカードがなくなると終了)

簡単いっていまうと、コレだけ。えっちらおっちら重たい車輪をまわしていく感じ。
まわしていくうちにどんどん立派な街になるという寸法だが、とにかく中盤まではお金がないゲーム。
なんかお金が潤ってきたなーと思った頃にゲームが終了する絶妙なバランスがある。

覚えてもらうためなので、さっさと進行。
この時点では、初プレイのSassanに負けるわけがないので、力いっぱいねじ伏せる。
これは勝ったうちに入らないのでノーカウント。勝負はMorry氏の来る翌日である。

翌日、Morry氏が午前中から訪れる。

早速プレイする。まじで赤子のごとくひねられる。
あのーこんな点取った事ないです。とまで言われる。
ムキーってなったので、本気を出す。Sassanも3戦目から参加。

ワールドカップにあわせて、この日の勝敗を勝ち点方式で表示してみる。


1サンペテ2サンペテ3サンペテ4カタン5カタン6ドミニオン7ドミニオン合計
Morry137 377 362 111 310 334 329 117
Kazun96 15477 33612 150 38
puo8062 1516 159242
sassan//5959 111181


正直、Morry氏が強すぎた。僕も何回か勝つには勝ったが、3戦目以外はラッキーだっただけ。
あんまり強いので途中でゲームを、カタンとドミニオンに切り替えたが、大差なしだった。

にしても僕のカタンのプレイ酷すぎました。3点て・・。



評価



絵柄地味だし、実はカードゲームだし、このボードもほんまにいるんかな?と最初は思ってたけど、どんどん愛着がわいてくる。

なにしろ、セットするのが楽、持ち運びやすいし、説明も簡単で、やりがいもある。

それから、多少の運(一部の強いカードや特殊な天文台が早い段階で手に入るとまず負けない)もあるけど、実力勝負になるのも良い。気持が弱気になったり、計算をミスすると、それだけで負けてくる。心理的なものと計算力を問われて非常に面白い。行動を起こしたことに対して、すぐに得点やお金にはね返って結果が目に見えるってもの小気味よい。

相手の狙いを読んで勝ちきった時の、やってやった感も強いし、負けたとしても大抵接戦になるので、最後までダレない。ずっとボドゲーやってる人からしたら新味みたいなのはないんだろうけど、初心者には、これはものすごい中毒性を提供してくる。悪い点が見つからない。

とにかくベタ目褒め、全然ゲームの解説してないけど、ほんとにこれおもしろい。
値段も他のゲームに比べて安いし買いだと思う。今、無人島いくならこれ持っていく。

そういうわけでNonplusultra!


おまけ まじめな反省


勝つ事を重視するために、数日長考することを自分に許可した。
おかげで、何度か勝つことができたが、面白かったかといわれると分からない。

長考は場のリズムを崩すし、雰囲気も悪くなるし、ろくなことない。
僕は人を待たせるのも嫌だし、待つのも嫌だ。と、むかしは遅刻常習犯で呼び出しくらってたのが信じられん考え方になってる。いつからだろか。

個人的な意見だけど、手番に長く考えるのを良しとするなら、一人で出来るゲームをしたほうがいい。

だから、もう思い切りのよさでいってしまおう。
時間ぎりぎりで、負けないように選択したはずの自分の失敗を楽しみたい。
負けても「下手の横好き、愛の見切り発車」ということでいいんじゃないか。

結局、僕がボドゲで何より好きなのは、ルールと盤の美しさとリズムと雰囲気だったということです。


さらにおまけ、実サンペテの風景


ゲームだと役立たず呼ばわりされますが、これ建てるの命じたピョートル凄いです。

Church-of-the-Savior-on-B.jpg

The-Winter-Palace-and-Hermi.jpg
関連記事
思ったんですが、、、

会長は遊びの方向に走らなければいいだけだと思うんですが。
なにはともあれ楽しい強化合宿でした。
また、やりましょう、、、え?来週の週末に正式なやつがある?
あ、そうでしたね。マジでクラブ活動ですね。

ちなみにドミニオン(PC)が可能になりました。
が、サンペテPCと同様の過程と理由により封印しました。

その際に分ったんですが、最終戦で会長が放ったコンボ。
場が騒然となったコンボですが、
あれやっぱちょっと我々は誤解してたみたいです。
ポイントは「+2とはお金が2円もらえる」という点です。
詳しくは次回大会で説明します。

2010.07.02 01:07 morry #- URL[EDIT]
まいど

まぁいっとき本気でへこんでたってのが、我ながらかわいいなと思う。

懲りずに遊びの方向も織り交ぜつつやっていきますよ。
また、強化合宿やりましょう。

そうそう、指摘のドミニオンのルール。自分でやっといてあれなんだけど、何か違和感あるなとは思ってた。

違和感ありながらも、俺がルールブックだ!ってことでやってたけど。確かにあのルールだと強すぎる。

次回いちおうドミニィィオーン持って行くから教えて。

2010.07.02 17:51 kazunkir #mQop/nM. URL[EDIT]
嗚呼、

読み直すと、また、嗚呼、そうだったそうだったと思い出しました。
全く参戦できてなかったな~

あの後、恋かなと思うほどmorryのことを考えながらサンペテしましたが、かわいさ余って憎さ100倍!!
morryのふわふわとは対照的に憎たらしいまでの強さやも~ん。

また、sassannも機会があれば今度こそ参戦したいです!
部長!

2010.07.09 08:06 sassann #0DSsS6o. URL[EDIT]
それは

ただ単に屈辱からくる悔しさじゃないですか。
まあ、最後のカタンはsassann勝利目前で
僕がさらって行きましたからね。

「まあ、いつでも相手になりますよ。」
っていうボスキャラで当分行きますのでよろしくです。

ちなみに「ふわふわ」ってのは髪型の事でしょうかね。
どっちかっていうと「くるくる」してますが、、、。

2010.07.11 01:53 morry #- URL[EDIT]
ふわふわってのは

morryという犬が知り合いの家におるらしいよ。まぁこないだ、雨で「わさわさ」してたよな。

2010.07.13 22:16 kazunkir #- URL[EDIT]
続、ふわふわ

morryはプードル(トイじゃなく大きいプードル)で、ふわふわなんです。

なので、黙ってましたけど、最初からプードルにしか見えなかったも~ん。


部長、ミウティ日曜いけるそうですよ~

2010.07.14 08:48 sassann #.pprZOaU URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。