スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

中将棋 その2

そういうわけで、中将棋を実際に行って見てくる編です。

行ったのは、水無瀬神宮ではなくて、島本駅前にある島本町立歴史文化資料館(旧麗天館)である。

予想はある程度していたけど、まぁ誰もいないよね。
あまりにも人の気配がしないので、ちょっと不安になる。
CIMG3904.jpg
お寺ぽいですが、本当にこれ駅前です。

もともと昭和初期に建てられて、「青年の家」の講堂として利用されていたのが、町立の資料館に生まれ変わったらしい、記憶では、何回かきているはずなんだが、全然覚えていない。確かここでドッチボールとかしたはずなのだけれど。

議員さんのビラによると、ここに中将棋のレプリカがあるらしい。
本物は水無瀬さんの個人所有らしいので、簡単には見れません。だからレプリカでがまんしようと思うわけです。

そうして、おそるおそる..、ごめん..ください。という感じで資料館のドアを開けると出迎えたのはこいつだった。

CIMG3905.jpg

とりあえず言葉を失う。パイプ椅子に座っているだけでなく、人魂のような灯が床に反射しているのが、もうなんともいえない。ゆるきゃらブームはこんなところまで進出してたのか。

絶句している僕に、座っていた係の人が僕に声をかけてきた。帰ってくれ言われそうだったが、そういうわけでもなく、展示物の資料をくれた。今の展示はこの島本駅を作ったとき等に発掘した壺とかそういうものが飾られていた。それなりに面白そうではあったけれど、今日の目的はあくまで中将棋であるため、軽く見渡す程度でお茶をにごす。最も10分ぐらいで全部見れるのだが。

反時計回りに、館内を移動していくとありましたよ。中将棋コーナー
CIMG3907.jpg

CIMG3910.jpg

そしてレプリカ発見(レプリカと言っても造りはしっかりしている)

CIMG3908.jpg

CIMG3909.jpg
どういう動きをするのか不明な「麒麟」とかがある。並びはみるからに総攻撃と言う感じ。
取り捨てだから、最初から全軍配備になっているようだ。チェスに似ているというのも何となく頷ける。
どれがクィーン的な動くをするのだろう。

レプリカを発見したけれど、触れないのが不満だったので、一人でさみしそうにしている担当の方に話をしにいく、展示はされていたけれど、実際にプレイできないのかどうか聞いてみたかったわけだ。あたりまえですよね。

そうすると、プレイはできないし、どこでやっているのかは存じていない。またイベントはやると思うけれど、今年の予定していたイベントは終ってしまって、ちょっといつかは分からないです。ごめんなさいとの事だった。

あれ、活性化事業は?盛り上がりは?

せめて、「触れるレプリカ」か「どこにいったらできる」ぐらいの情報は欲しいと思う。
何でもそうだけど神棚にあげちゃって、飾ってると何ともならん気がする。そんなことをぐだぐだ考えていると、日々のボードゲームにおける対戦相手不足に、思い至った。中将棋は打てる人が200人~300人なのだから、もっと大変なのだろうなと思う。みんな詰め中将棋てのをやり続けているのかも知れない。やりたいのにやれない、ソロプレイのさみしさはよくよく存じている。未だ見ぬ同士よという気分になる。

そうして、残念で不満な気持ちをなぐさめてくれるこの名人が書いたとかいう、文章を見ながら館を後にした。


CIMG3911.jpg

こんど、ドミニオンとかで最後の属州1枚取った時に「失礼しました」と言ってみよう。



写真だけですが、これが400年前に作成されたと言われる水無瀬駒。
CIMG3912.jpg








 

















関連記事
中将棋対局会

中将棋連盟では毎月、関西将棋会館2F道場で中将棋対局会を開催しています。12月は12日(日)11:00~です。
(中将棋連盟HPでは更新されていませんが。)
興味お持ちでしたら来ていただけるとありがたいです。
受付にて所定の金額支払い、対局カード記入後休憩に入れてもらってください。窓際の何処かで中将棋を指していますので気軽に声をかけて下さい。ルール等知らなくてもOKです。

2010.12.05 23:53 ミヤイ #- URL[EDIT]

のんきににやにや読んでたら、
たのしそすぎる展開!

2010.12.06 08:44 mamemotti #- URL[EDIT]
お誘いありがとうございます

いきなり道場ということで、びびりつつ、既に息が上がってますが、
ルールが分からなくても大丈夫とのことであれば、行ってみたいと思います。
よろしくお願いします。

mamemotti

というわけでその3に続きそうよ

2010.12.07 13:23 kazunkir #- URL[EDIT]

何気なく読んでたら、なんかすごい展開だ!

YBC会長として、がんばってきてくださいな。

もう大人なんだから、負けてもドナルドダックのまねしちゃダメよ~☆

2010.12.08 12:15 myyma #- URL[EDIT]
大会参加のプレッシャー

大丈夫でしょうか。頑張ってください。

いや~、中将棋、駒が多過ぎて楽しそうですが、
バッタバッタやられてくんでしょうね。
しかし、両陣営の先頭の2コマは
どうみても「仲人」にしか見えないのですが。
とすると、この盤はさしずめ
「同じ会場に2組披露宴予約しちゃった図」
でしょうかね。ゴクリ。

2010.12.08 20:14 morry #- URL[EDIT]
頑張れるだろうか?

最近、会話の中で「あぁ、そしたら君の会社の角と飛車を連れて行くんだ」などの、将棋的比喩が意識せず口から出てきてびっくりした。どうやら深層心理でイメトレ順調。

表面心理は、先日の司会業より緊張してるかもしれん。

「仲人」。
そう言われると確かに披露宴に見えてきた。
盤上にはないけれど、その真ん中にたって困りきっている
自分駒っていうのが見えそうで怖い。遅刻してきたりしてね。てへ。

ちなみに「仲人」は「ちゅうにん」らしいよ。

さらに調べたけど、2回動ける「物の怪」みたいな「獅子」という
駒があるらしい。これはまさかのドイゲで言う「ダブルムーブ」ってやつだろうか。

なんかもう、仲人と物の怪のせいで、
イメージがどんどん将棋から離れていく。

2010.12.09 17:49 kazunkir #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。