スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

カードゲーム

最近、重たいボードゲームよりも、軽いカードゲームがとっても気になる。
長編小説に飽きて、短編が好きになったみたいなもんだろうか。

それとも冬だから、籠りたいという気持ちの現れか良くわからない。

そういうわけでいくつかカードゲームを購入。名作と新作を取り揃えてみた。

CIMG3950.jpg

箱と説明書を見ながら明日のYBC忘年会へ向けて、イメトレ。さらに翌日のABCに向けてイメトレ。
いやイメトレどころか出して遊ぶ。
しかし、カードゲームってボードのあるゲームよりもいっそう「一人で遊ぶ」と凹む。
片付けるのがそうとう切ない。

しかし、切ないところにも、もはや完全になびいている「電力会社」のデザイナーフリーデマンフリーゼの新作が日本語版が出るらしい!
とのことで、テンションが上がる。

しかも3つ同時発売だ。

ビール侯爵 完全日本語版ビール侯爵 完全日本語版
(2011/01/08)
アークライト

商品詳細を見る


電力会社拡張 日本/ロシアマップ 日本語版電力会社拡張 日本/ロシアマップ 日本語版
(2011/01/08)
アークライト

商品詳細を見る

ファミリア 日本語版ファミリア 日本語版
(2011/01/08)
アークライト

商品詳細を見る


ビール侯爵は名前を聞いた時から、最も楽しみにしていたゲーム。
1月8日ってすぐやなと思いながら、ちょっと考えた。

せっかく新作ででるのにもっと宣伝したらいいのに。
とやはり思ってしまう。買う人はほっといても買うんだろうけど、情報を積極的に集めている人しかたぶん知る事はない。

そういうもんなんだろうけど、できれば、この面白さ、もっと売れてほしい。
CDのアルバム発売みたいに、おもちゃ屋やとか本屋にポスターとかあればねぇ。

ああ、こうやってボドゲを広めようという気持ちになるのか。
そんなに考えていなかったけれど、なんとなく普及させようとする人の気持ちが理解できた。

関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。