スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

今年遊んだベストゲームTOP5 2010

日本版 The One hundredがたったの33点だけれど、
ブログ運営者の特権として今年遊んだベストゲーム5をやろうと思う。

ちなみに選んだのは遊んだゲームなので、今年発売とかではありません。
今さら的なゲームもたぶんありますが、僕を含めYBC参加者はTVゲームをほとんどやらない人々で(テレビすらない人あり)、かなりのライトユーザーです。なので、そういう人に参考になるかもしれません。

2010年 遊んだベストゲーム

1位 サンクトペテルブルグ

人間やめますか、サンペテやめますか。
ぐらいの中毒性を誇ったゲームだった。
このゲームで完全にボードゲームにハマった気がする。

ルール、プレイ時間、思考の心地良さ、運、絵柄など
全て素晴らしかった。弱点を言うならお金の管理ぐらいだけれど、それもそこまで手間ではない。
場の流れが美しいゲームだと思います。

唯一、勝つために研究したゲーム。
拡張ですらやりこみました。

サンクトペテルブルグサンクトペテルブルグ
メビウス

商品詳細を見る

CIMG1496_convert_20100406000836.jpg

2位 電力会社

物理的なスタミナを気にした初めてのゲーム。
セリの面白さと路線を繋げる面白さ、それに資材の備蓄など、駆け引きや戦略のたてがいのある重量級ゲームだった。脳みその疲労が半端ではありません。電卓が必要なのも、なかなか他にないと思う。
4人でやると2時間超えますが、それだけ遊んだ元は十分に取れます。
あとは日本マップの発売を待つばかり。
たぶん来年もやってそう。

電力会社 完全日本語版電力会社 完全日本語版
(2010/09/04)
アークライト

商品詳細を見る


denryoku02.jpg

3位 倉庫の街

色とかボードの雰囲気が好きなゲーム。
バランス的に消防士が強すぎるけれど、ゲームに外国の香りを一番感じます。たぶんこういうレンガの古い建物が好きなんだと思われる。

船が入港してくる四季のイメージや、その資材などを獲得するセリのビッド方式が面白い。
何度かやって、カードの種類を覚えてしまってから本領発揮するゲームでしょう。
軽いので2回連続でやるといいと思います。

倉庫の街(Die Speicherstadt)倉庫の街(Die Speicherstadt)
()
Eggertspiele

商品詳細を見る


soukomathi.jpg

4位 ケイラス

4位はケイラス。手下を派遣して仕事をさせるタイプのゲーム。
同じタイプのル・アーブルと迷いましたが、城を立てるのに貢献するというストーリーが好みなのでこっちに。

夏にmorry氏と1資源差の接戦を繰り広げたのが非常に記憶に残った一品。
ルールはややこしいし、お金のやり取りも激しいですが、達成感のあるゲームなのは間違いない。
またやりたいランキングなら現在1位です。

ケイラスケイラス


商品詳細を見る

caylus.jpg

5位 ドミニオン

今年一番話題になっていたドミニオン。確かに面白い。
おそらくプレイ回数は一番多いはずなんだけれど、ボードがないってのが、1位じゃなくて5位な理由。
2,3回もやるとボードが恋しくなります。

でも、面白さはお墨付き、最近になって拡張も買いました。
そういや一緒に遊んでいたゲストさんが、「ドミニオンはお買い物ゲーム」と評した人がいて、それが秀逸だった。「じゃあ、私これ買うわ」て言いながらエレガントにプレイしてたのが印象に残った。

ドミニオン 日本語版ドミニオン 日本語版
(2009/04/10)
ホビージャパン

商品詳細を見る

dominion.jpg

次点:革命万歳、ニムト、フィンカ、マンハッタン、エルグランデ


以上、2010年の遊んだベスト5でした。

なんか普通にゲーマーぽいのを選んだ気がする。あんまり参考にならないかも・・。

でも、一応言っておくと、ボドゲってゲームそのものを楽しむってイメージよりも、人と何かを一緒にできるってのが面白いんじゃないかと。しかも、インターネット越しじゃなくて、目の前にいないとダメって辺りがものすごく贅沢。時間の価値を考えると「超高級品」と言っていいと思われる。既にそれなりの年齢になっているので、用事がないと人にあわないし、会っても飲み会ばっかりという感じなのが好きじゃないなと。ボドゲなら初めて会った人ともやれるし、会いたい人に会う理由になる。こういう娯楽ってなかなか他にないと思います。

というわけで、一緒に遊んでくれた人に感謝を。
そして、勝ったら実力、負ければ運。をモットーに来年もヨロシク。

関連記事
いやはや

2010年はほんとに沢山のゲームで遊び、大勢でも出来き、
ほんとにクラブっぽくなって楽しかったですね。
僕なんてほとんど恋愛報告を兼ねていたので尚更です。

2011年はズバリ「離れ技勝ち」を目指したいと思います。
同様に恋愛も、、、まあ、離れ技は無理ですが。
ともかく、YBCの皆さま、今年もよろしくです。

2011.01.07 01:26 morry #- URL[EDIT]
まぁそういわず

恋愛でも「離れ技」を見てみたい。
あ、別に遠距離とかそういうことでなくて。

僕は、今年のおみくじに研究に最適な年という、
な言葉が書いてあったので、それにあやかって「分析勝ち」を狙います。

今年もヨロシク

2011.01.11 12:51 kazunkir #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。