スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

第8回 YBCレポ

CIMG4260.jpg

とりあえず、もう「待ってる」だけじゃない檀れい。
京都への電車内で見上げてうっとり。もうあかん。

ええと、なんだっけ、そうそうレポだった。
3月6日のYBCのレポだ。

レポが遅くなったのは、やはり大震災の影響。
関西に住んでいるので、被害はほぼ皆無なわけですが、すごく立ち位置が難しい。

震災の辛いニュースを見ると、自分の家族の親戚がなくなったような気持になる。ショックでもある。
それでいて出来ることは、今あまりない。
むろん寄付はする。今できるのは、それだけなのも分かっている。もどかしいね。

ゲームってのは楽しいものだし、めいっぱい楽しみたい。
だからブログにも、どれだけゲームが楽しかったか、というのを常に書こうとしている。
でも、今楽しんでよいのか分からない。

そんなことを悶々と考えて、どうしようもない事は、あまり考えないことにした。
ゲームしたくなったらすればいい、何か書きたければそうすればいい、という基本にやっと戻ったわけです。

松葉杖侯爵の登場から始めよう。
2月に、青春いっぱい、夢いっぱい河川敷の大ジャンプによるドジらしきものにより、足にヒビを入れたMorry氏。なんでも松葉杖をかかえたまま、自転車に乗るのが実にうまくなったとか。もしかしてこの僕の乗ったバス移動中に、彼のそのテクを目撃できるのではと窓から路上を見続けるも姿はなし。

ゲーム会の開始時間になっても現れず、参加が危ぶまれる。Mammemo家に上がってくる階段の鋭角ぶりに勝てず、階段で乗り上げてるんちゃうかとか言ってたけど、ちゃんと来た。

CIMG4269.jpg
侯爵登場の一枚。感動で手ブレ。

というわけで、今回はkazunkir、Mammemo、Morry、Puo、AAPの5人が参加
なんていうか、5人だとテーブルに賑わいがあるね。

キル・ドクター・ラッキー


CIMG4275.jpg

キル・ドクター・ラッキー(新版) (Kill Doctor Lucky)キル・ドクター・ラッキー(新版) (Kill Doctor Lucky)
(2010/01/20)
Titanic Games

商品詳細を見る


このゲームはドクターと部屋で2人っきりになって、ドクターを様々な凶器で殺害するというゲーム。ドクターと2人になれば殺害カードで殺害を試みる。他のプレイヤーが妨害カードを順番に出していき、数で上回れば失敗となる。

これって、なんかルールを意図的に読み違えると、なんか修学旅行で呼び出して、告白するみたいな錯覚を覚える?いいなぁ2人っきりでみたいな!

飼い犬のクロ?のヴァリアントもあるけれど、今回は「逆恨みトークン」だけ混ぜて
通常ルールでプレイ。

ちなみに、先日、近くに住むSassanとテストプレイしてたとき、おもいっきり動きの部分のルール間違ってた。自分の手番に1歩動けて、全員終わるとドクターも一部屋動くというような単純なルールだけど、ややこしいのがドクターと同じ部屋に入った時の手番の決め方。

「ドクターと同じ部屋に入った人は、最初の手番になって、残りの人が飛ばされる。この「飛ばされる」というのを忘れていたので、ドクタートレインといわれるらしい、連続移動が出来なくなっていた。

連続移動はたぶん、こんなイメージかと思う。

「ドクター、ちょっとこっちにきて来てもらえますか?」
「なにかね」
「こっちですドクター」
「ふむふむ」
「そうそう ここです珍しい魚があるですよ」
「ほうほう」
「ほら、急いで、こっちです!黒鯉でミシシッピ川の中流にしか生息してないんですよ」
「そうなのかね、いやそれは珍しい!」
「ほら、もっと近づいてみてください」

で、後ろから目つき。

こういう感じで、ドクターを連れまわせるプレイが出来なかったのだ。
つまり、同じ部屋にいる限りその人の順番は永遠に終わらない。
(もちろん殺害を試みたら、動けないのでそれで手番が終わる、あと廊下を挟んだ場合もドクターは廊下を飛ばすので手番が終わる)

CIMG4277.jpg
こんな物騒な人たち家に入れんほうがいいんちゃうかなと思わんでもない。

ドクターがかなりしぶとかったが逆恨みしまくった、いかれたコックがCivil canonを派手にぶっ放してMatsuba(Morry)の勝利だった。しかし、たぶんドクター。殺されるまで館をかるく10週ぐらいはしてる。
さりげなく階段とかあるし、めちゃめちゃ健脚やな。しかもたまには人を疑え!と思う。


CIMG4282.jpg


オモロイので、すぐ第2戦
コツが分かってくると、全員持っている凶器カードに合わせてうまく散らばるようになる。

CIMG4284.jpg

ドクトレ(連続で番がくる)もうまくなる。今回は、不意をついて、はさみでしとめたMammemoが勝利した。

このゲーム、かなり面白いんだけれど、殺害の成否が他プレイヤーの出したカードで決まる、というのが、やや不満を感じる。この行動だけゲームがテーマ上、切り離されて、せっかくのめりこんだ世界から引き離される。そこが残念だ。

殺害を止めるための、カードを各プレイヤーが出すか出さないかの、駆け引きも意味があるのかないのか、中途半端だ。が、カード引いたりしていくだけでも妙に盛り上がるので、またやってみたい。

ル・アーブル


CIMG4290.jpg


ル・アーブル 日本語版ル・アーブル 日本語版
(2010/03/20)
ホビージャパン

商品詳細を見る


館を走り回って体が温まったので、5人でルアーブル
慣れないうちは5人プレイはやめとなさいね!と説明書に書いてあるが、気にしないことにする。
フランスのルアーブル
こないだ読んでいた「パリは燃えているか」でもちらっと出てきたので、フランスは今マイブームになっている。フランス、ジュテーム。

しかし、コマとかがとにかくこまかい、こまかい。
熱でるー、吐き気するー、連呼の、ルアーブル

しかし、素晴らしい。
何が素晴らしいって、個人的に今までやった中で「ベストインスト」だったことが。10分程度で説明完了。
ゲームがベストプレイではないのが、いつもながらだが、この部分だけは誇れる。
「インスト初段」もらってもいいと思うな自分が。

CIMG4293.jpg

吐き気するー!

わずらわしさはかなりある。

今回は僕がとった作戦は、第一次産業中心の布陣、ひたすら「牛」を食肉処理して、小麦を収穫して、なめし皮にして・・。売りさばく。船とか知るかー!という作戦。これが当たる。

他の人のプレイをみると、AAPが万遍なく、煉瓦倉庫などいい建物を建てて、正当にリードしている。
Mamemoを見ると吐きながら、燻製造りまくっている。よし無視しよう。
どうやらAAPとの勝負になりそうだ。

終盤、morry氏が教会と市役所を建てて、逆転するかと見せかけたが、食料不足で1歩及ばす。あぶねえ、あぶねえ。買われていたら負けていたと思う。

CIMG4294.jpg

行き当たりばったりで、建物を建てていくよりも、生産物を特化して、プレイするのはとても楽しい。船と港というイメージは全然合ってない気がするが、午後にけだるくやるにはもってこいのゲームだ。

morry77 aap94 puo53 kazun114 mame77

ファミリア


CIMG4300.jpg

ファミリア 日本語版ファミリア 日本語版
(2011/01/08)
アークライト

商品詳細を見る


パパラパー、パパパパパパパパ、パパラパー。

ギャングといえば、ゴッドファザーが有名どころだけど、アル・パチーノの「カリートの道」や「ワンスアポンナタイムインアメリカ」の方が好みだったりする。サントラも最高で、主題のモリコーネの曲とか「you are so beuriful」なんか今でもIpodに入っている。

とりあえず、このファミリア。めちゃ面白い。
買ってから、Puoと毎日夜やってた。皿洗いかけて。
表示は30分と書いてあるけど、実際10分もかからない。
取って捨てて、取って捨てての手の動きと、思考の流れのテンポがすごくスムーズで気持いい。やってて爽快。そして気持はワイルド。これを両立するゲームってなかなかないんじゃないか。

今回、2人用なのでトーナメント形式でプレイ。

1回戦 ○Kazunkir×mame
2回戦 ○AAP×morry
敗者復活 ○mame×moory
準決勝 ○mame×kazunkir
準決勝 ○AAP×puo


決勝 mame×AAP

ファミリー激突の図
CIMG4307.jpg

バランスとして、緑のカードの傭兵の0のカードが早い段階で2枚揃うかどうかってのが勝負を決めすぎると、思うけれど、それでもある程度食い下がれるし、リードしている側がミスする場合もあるので、逆転の可能性がないわけではない。いずれにせよ、だいたい80点付近まで得点が延びれば勝てるようになっている。

気の毒なぐらい、しょぼいAAP一家、もう中盤ですよあなた。
CIMG4312.jpg

一方の陣営、牛耳りつつあるMame一家
CIMG4313.jpg


そういうわけで、珍しく常に強気の攻めを見せたmameが優勝。
コツは、いけると思った時に攻めきることらしい。セコンドについたMorry氏のアドバイスを無視しての勝利。
そんな勝気なあなたを、初めて見ました。


  


MVPはそういうわけでファミリアで優勝し、ドクターをキルったMammemoに決定。
どことなく通天閣ぽいmasha作のYBCトロフィーが今回より送られます。
お手数ですが、次回もソレ持ってきてください。

CIMG4316.jpg


CIMG4265.jpg

お昼ごはんのモスを意識したmammemoバーガー
CIMG4273.jpg

ゲーム出来て、レポアップできる事に感謝。
次回は4月開催です。

関連記事
待ってました、活動記。

このレポ読んでるだけでだいぶおもしろい。そして、我ながら第2回目の参戦にして健闘したなあ、と思う次第。

 本当に、ニュースを見るたびに無力感に苛まれる日々ですが、大丈夫な地域の人々が元気でいなければ、復興できるものもできない!だからいつも以上に元気に生きるのだ!と思えるようになった今日この頃。
 バカな買い占めなどはせず、でも外食とかしてお金使って、経済を回すがいいよ。
 
 

2011.03.17 19:31 AAP #- URL[EDIT]
待ってましたよ~

レポ、ありがとうございます!ほんと楽しかった。

ルアーブル、やだ会長ってば牛ばっかり、とか思ってたけど、凄く強かったですね。くやしい。もう一度やってみたい。燻製でひと旗揚げたい。

あと、ファミリアは、とにかく逃げる。これがコツかと。だから・・・迷ったらあかんねん(勝気!笑)でもみなさん、「あ、いまの一手で不利になった!」とか、やっぱりすぐ気づいてバレる。凄い勢いで追われるのが分かりました。次は負けそうですわ。

みんなで集まって、一緒にご飯食べてボードゲームしとったら、元気にもなるし、うまくやれば、節約や節電にもなるんちゃうやろか?

来月も、どうぞよろしくおねがいします~

2011.03.17 21:35 mamemotti #- URL[EDIT]
テーピング侯爵になりました。

いや~、両足で立つとき、クララの気持ちが分かりました。
「意気地無し」とか言われても、ハンパ無く怖いっす。

さて、初物3つという事でしたが、
個人的にドクターが動きがあって良かったです。
ああいうボード上でアクティブなのは見てても楽しいです。
しっかし、あとの二つはボロボロでしたね。
なんかゲームに翻弄されてる感じで頭が追いつけませんでした。
やっぱり、ビールが足りなかったからだと思います。
次回は金麦持参でリベンジです。

2011.03.20 18:57 morry #- URL[EDIT]
オツカレ

皆様オツカレでした。
なかなかオモロイ会でした。
食べ物が充実していたし、とてもよかった。

個人的には、ファミリア見てるとき、ポテトチップ一人で食べてた気がするのをお詫びしたい。なんかこう野球を観戦する人みたいな気持だったのかも。

次回もヨロシク

2011.03.22 17:19 kazunkir #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。