スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

春のABC

アトリエログハウスからお誘いがあったので、再びABCが開催された。春でお出かけ日和だったが、あいにくの雨で、ゲームをビニールで包んでいそいそと運搬。いつもは愛でているゲーム箱。こういうときだけ、でかいのが嫌になる。

待ち合わせ。行きは、mameとmorryと僕と3人だ。
道すがら、紳士はかくあるべしということが話題になる。

彼(morry氏)が言うには、

紳士は、重い鞄を持ってやらねばならない
紳士は、危ない道路側を常にあるく
紳士は、先に扉を開けてやらねばならない

これらを、気づかれずにやるらしい。

ちなみに、
僕は、鞄をたいてい一部持ってもらい
僕は、一番道路じゃない側をすたすた歩き、
おかまいなしに一番乗りで扉の中に入る。

という非常に非紳士的な行為をしていた。

いや、違うはずだ。
本当の紳士とは、ハートであり、何か別の形である。というのを証明してやろうと意気込む。
だから、どっちが紳士かどうかで競おうじゃないかと。

しかし、今日の服装
morry氏は、この後、結婚式に参加するためスーツ
僕は、結構年季のはいったパーカーにリュック。
どうみても登山。

だから、勝負は別の日にしようと思い、紳士である心意気はあくまで内に秘めておく。

気を取り直して、お惣菜やさんとドーナツ屋さんによる。
このドーナツ屋さんは、非常においしいので、まだ食べてない人は行くように。

アトリエに到着、姉妹とお絵描き教室のお子様達に迎えられる。

atorie0423.jpg
oekaki.jpg

というわけで、ikuchan non kazun AAP morry mame の6人で春のABCが開催された。

タブラの狼


jinrou01.jpg

タブラの狼(2009年版) / Lupus in Tabula - 4th Editionタブラの狼(2009年版) / Lupus in Tabula - 4th Edition

ダヴィンチゲームズ

商品詳細を見る



Mameが京都の某シェアハウスでやっているという「人狼」を借りてきてたのでやることに、今日は参加人数6人と、人数が不足していたのでゲームマスターも参加して、さらに最後に殺された人が、誰が狼なのか当てるというルールに変更した。

数度プレイ。毎回、狼や占い師があたり、かなり楽しい。
しかし、僕は何を思っていたのか、人間なのについ狼のフリをしてしまうという、意味不明なプレイをする。
結果、目立ってすぐ殺される。個人的に楽しい気分だが、場をかきまわしただけかもしれん。

最後、狼だったAAPにワタシは占い師ですよ、という発言に騙されたのがかなりくやしかった。

人数不足だったが、面白さはかなりのもの。また別の機会にこれはやりたい。

キャット&チョコレート


7wonders04.jpg

キャット&チョコレートキャット&チョコレート
()
Qvinta Essentia

商品詳細を見る


日本ボードゲーム大賞(カードだけど)おめでとうございます記念にプレイ。

ゲームは、幽霊屋敷にでかけて、その屋敷でせまりくる危機を手持ちのアイテムを使って回避するというゲーム
アドリブ的な言い訳力やこじつけ力を競うという代物。

文系力高めで得意そうだったMameのオチが常に「本でどーん」「水晶玉でバーン」とか行ってたのに、うけるが
ことごとくアウトカードをつきつける。

僕は、巨大な人が人形にしてくるみたいな回に、
布と手鏡。

「白い布を被って、姿を消して、巨人に鏡を見せて反省を促す」
でなんでか、セーフになった。

横見たらツボだったらしく、AAPが笑い転げてた。
この発言で、今回のベスト回避賞をいただいた。
テーブルトークをやっていた経験が生かされたな。

catcho02.jpg


世界の七不思議


7wonders02.jpg

世界の七不思議 (7Wonders) 多言語版世界の七不思議 (7Wonders) 多言語版
(2011/04/16)
Repos Production

商品詳細を見る


話題沸騰の7不思議を投入する。
既に、数度やってオモロー認定をしているが、ゲーマ向け仕様の感じは拭えない。不安をおぼえつつ1回目のプレイは、何をやったら言いか分からんので、1回目は絶対に「オモンナイ」のをまず伝えておく。ゲーム時間が短いので、30分インストするより、30分皆で1回プレイしたほうがわかりよいだろう。なので、細かい話は抜きですぐに始める。

7wonder02.jpg

このゲーム。カードを1枚とって隣にまわすというシステムが素晴らしくダウンタイムが皆無、6人でやっていたのに、本当にどんどんゲームが進む。リズムが気持ちいいし、自分の国?が充実していくのが目に見えて非常に楽しい。

最初は何したらいいかわからず、拒否反応がでていたikuchanも途中から「これ面白い」を連発しはじめた。よしよし。しかも4戦目辺りからテンポが高速になり、たぶん30分もかかってない。

赤カードの軍隊を終始そろえて、まわりを威圧するNonとか。僕は生産重視であるとか。これほんと性格でるよなと思った。

7wonders03.jpg

1戦目:kazun 41 morry 54 AAP 45 mame 22 non 25 ikuchan 32
2戦目:kazun 48 AAP 30 mame 34 non 53 ikuchan 36
3戦目:kazun 46 AAP 46 mame 48 non 41 ikuchan 32
4戦目:kazun 34 AAP 56 mame 11 non 50 ikuchan 35
5戦目:kazun 54 AAP 48 mame 44 non 53 ikuchan 20




禁断の島


forbbiden01.jpg

forbidden01.jpg


禁断の島(FORBIDDEN ISLAND)


チーズフォンデュを食べて、お腹いっぱいになったので、最後に禁断の島でお宝探し。
初めてやるので、noviceレベルで。

しかし、2回連続で水位がドクロに達し連続で失敗。もしかしてルール間違ってるんちゃうかという疑惑すら覚えるが、あってる。
forbbden07.jpg


くやしいので3回目にトライ。各プレイヤーの特殊能力を意識して、AAPの指示のもと着実に灌漑とカードの受け渡しを行う。22時近くになり、3回目にしてようやく脱出。

脱出成功の図
forbbiden03.jpg

シンプルなルールで、好ゲームかと思われる。このゲームの上位ゲームであるパンデミックはやったことないが、この感じだと是非やりたくなった。

うまいチーズフォンデュの図
楽しい1日でした。

cheeze.jpg


関連記事

先日のABCもおもしろかったです~。
「鏡を見せて反省を促す」は名言です(断言)!「タキシードを着て奥様がお待ちです、と声をかける」もかなりハイレベル。人の心に訴えていくタイプのお人柄とお見受けしましたぞ。
 ふだん、わりといろんなゲームをどんどんやっていくことが多かったので、七不思議のように同じゲームを繰り返しやりまくるのも非常に楽しかったです。いろんな楽しみ方があるんですなあ、ボドゲは!

 次回YBC京都の陣も楽しみにしてます~。

2011.05.01 21:02 AAP #- URL[EDIT]
早退が悔やまれる。

いや~、ホントあのまま居たかったです。
特に「七不思議」はもっとやりたかったですね。
結果をみるとなんか勝敗がバラけてていい感じですし。
それと「禁断の島」これは精神年齢が小学生の僕には
たまらんシチュエーションじゃないですか。

そういえば紳士にも「上級紳士」というのがあって
・電車で泣いてる赤ちゃんに困る母親に
「赤ちゃん元気ですねー」と声をかける。
・花言葉を知っている。
・ポエムがさっと言える。
とかが条件らしいですよ(笑)

2011.05.07 19:45 morry #- URL[EDIT]

上級紳士・・・。
母親に声をかけるのは、もはや皮肉としかとれん。
花言葉知っててもいいけど、もっと大事なことがあるだろう。
ポエムも知っててもいいけど、さっと言える状況が想像つかん。ポエムより格言とかの方が役立ちそうだけど。

・・・いらんな、上級紳士。「ものすごく炭をおこすのが早いうえに、風向きに配慮して座らせてくれる」とかどうかしら。かなり上級だと思うねんけどなあ。

・・・どうでもええわ!(さんざんのっといてアレですけど。)

2011.05.07 23:33 AAP #- URL[EDIT]

まあ、なんでもサラッと自然にやってくれるのが
紳士なんでしょうね~。
もはやそれは一つの才能ですよね。

ちなみに先日話に出ていた「ひまわり」の花言葉の一つは
「光り輝く」でした。
まあ、他には「熱愛」とか「あなただけを見つめる」
とか赤面ものでしたが、、、。

2011.05.10 20:41 morry #- URL[EDIT]

あれですよ、タクシーの降り際に、
エリオットの詩集を買ってやろうか?と俺は言った。
すると、もうすでに持っていると運転手は言った。

みたいな、紳士発言&ポエム発言がしたい。

真剣に話すと、最近「Cloths of Heaven」というイェーツの詩に感動した。古い詩だけど素晴らしいです。

2011.05.19 15:34 kazunkir #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。