スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

第10回 YBCレポ

記念すべき第10回のYBC。今回は京都のMame宅で行われる。

バスに乗って京都を移動、Mame宅に集合後、いつものように彼女の部屋の家具の配置を批評する。

トリッキーな家具の置き方で名高い彼女の部屋であるが、この度、恐るべきことに、きれいになっている。
もう、専門書の真横に、電子レンジはなかったし、パソコンも妙な急角度ではなく、ちゃんと机の上に置かれていた。部屋のゾーニングを意識して、サイバラ茸などがある棚もちゃんとセパレートとして機能している。

全員から、褒め言葉が出る。「ちゃんとしている」「みなおした」と。
片付け苦手派の、僕より一歩リードされたみたいでくやしい。

Pig10


pig10_01.jpg

ぴっぐテンぴっぐテン
()
ツォッホ(Zoch)/ドイツ

商品詳細を見る


面白いと評判なので、買ってみたPIG10。

ルールはかなり単純、カードを各自まず3枚づつもって、数字をコールしながら一枚づつ時計回りに場に出していき、出した数を足していく。出したカードの合計がぴったり10なら、そのカードを出した人がカードを得る。10を超えてしまうと前の番の人がカードを得る。後は、同じ数のカードなら同じ数字のままでもいいし、足してもいい。8の次に8を出せば8という感じで。

絵柄がとにかくかわいい、3匹の子豚なんかを連想してしまう。

「2」
「5」
「8」
「8」
「ピッグ10!」
「くそーもういっちょ!」

みたいな感じで、すいすいいく。

始めると戦略らしきものも、ぼんやりあって、だいたい次の人に回すときに「9」「8」になるように大きめの数字を出すとバーストさせやすい。次の相手が1か2がなければカードゲットだからだいたいそうする。
さらに、手札には数字の少ないカードを残しておくのが基本方針。

後はどうみても、カードの引き運の、ほぼ運ゲームなのに、噂通り妙にハマル時がある。連続でピッグ10されることが多い。うまく0を出してリセットしたりしても、次の人が10を出して連続でとられたりする。
そうなるように調整しているのだろうか、たまたまなのか。少し不思議だった。

3戦ほどして盛り上がるものすごくおもろいとは思わなかったが、ウォーミングアップに丁度良い。

1戦目kazun 9 mame 19 morry 3 AAP 33 puo 13
2戦目kazun 9 mame 15 morry 31 AAP 9 puo 15
3戦目kazun 7 mame 28 morry 5 AAP 19 puo 18

ホテルサモア


hotelsamoa01.jpg

ホテルサモア 日本語版ホテルサモア 日本語版
(2011/04/09)
アークライト

商品詳細を見る


PIGな脳みそがほぐれてきたので、日本語版の出た「ホテルサモア」をプレイ。

ホテルのオーナーとなって、ノルウェー、日本、ドイツ、イギリスからから訪れる旅行客を自分のホテルにうまく宿泊させてお金を稼ぐゲーム。ホテルには6部屋あって、最大で6組宿泊させられる。また、改築タイルというのもあって、任意で部屋を増やしたり、見晴らしのいいスィートルームに改装できたりする。箱の絵にさわやかなで気分も盛り上がる。

ゲームは全部で12ラウンド、中央に国の鞄12枚配置してこの鞄通りの国の客が来る。
毎ラウンド全員で、競りカードを出して、改装タイルと客を奪い合って、一番お金の多い人が勝利というゲームだ。

ゲーム開始、序盤よくわからないまま、中途半端なカードを出す。提示したカードの数字の少ない人から、宿泊客を泊められるのだが、あんまり数字が少ないともうからないので7とか8とかを出す。部屋も6室しかないし悩みどころだ。

皆が細かく宿泊させていくのを見ながら、人が大量に訪問する6ラウンド目までやりすごし、独占できそうな7ラウンドをねらう僕。うまくそのラウンドでノルウェー人の団体様で一気に85ドル稼いだ、これが効いてダブルスコアで勝利。満足のプレイ

しかし、このゲーム、妙に疲れる。5人でやったからなのか、考え過ぎたのか疲労感がある。

訪問してくる客がとにかく少ないので、宿泊客の取り合いが熾烈だ。おかげで爽快感がなく、まるで流行らない商店街の悲しさがある。部屋を増築する意味もあまり感じられないので、もっと客が押し寄せるぐらいの方がいいのではないかなと。

あと、お金チップが少なすぎる・・。
お金の両替が多発してかなり疲れる。

色は華やかだし、やっていることは面白いのだが、一歩足りないなという感じ。
次にやる時は、お金チップを新たに用意するのと客の量をかえてみたい。

kazun 198 mame 57 morry77 aap 109 puo 72


エンデバー


endever02.jpg



エンデバー 日本語版エンデバー 日本語版
(2010/04/24)
ホビージャパン

商品詳細を見る


雰囲気があるゲームとはこのゲームのことか。
かなり期待して購入したエンデバー。渋い色づかいとか、テーマとか好みすぎる。


最初はヨーロッパ地方(主に地中海)からスタート
船がないので、各自それぞれ土地を占拠していく、人口がコマで表現されていて、
まず人口を増やさないと増えないので積極的に人口を増やせる「ツボ」を取っていく。
他にもカードを取得したり、建物のレベルをあげるなどの選択肢があり、の感じは勝ち筋がいくつかあるのだなと勘ぐらせる。

endever03.jpg

中盤、南アフリカやインドなどを独占しようと船出しているの図
紫のmorryと黒のmameが争っている横で、白のAAPが独占しようとしている。やるね。

endever04.jpg

我が帝国、緑の壺で表現されている子だくさん国家。
建物はボロい。
endever05.jpg

最終ターンになると、全ての領土は誰かに占領されているので、領土の奪い合いが大発生してこれがおもろい。
イメージ的に、帝国同士で砲撃しているような感じだ。ゲーム序盤は開拓、後半は戦闘と、この辺りが、帝国主義をしっかりイメージできてしびれた。

勝負は、morryとmameが無駄に張り合っている間に、白のAAP帝国が抜け出して逃げ切り。

endever06.jpg

これは、かなり好きなタイプのゲーム
陣取りとテーマぴったりで素晴らしい。
勝ち方はあまり判らないので、またやりたい。

絶賛に近いものがあったが、ひとつだけ難点をあげれば、個人ボードがでかくてひっくり返したことか。

kazun 77 mame 57 morry 77 aap 109 puo 72

エルグランデ


elgrande0510.jpg

エルグランデエルグランデ
()
メビウス

商品詳細を見る


エル・グランデブーム再到来。
そう、5人でやるエルグランデ。

3人でも、4人でもそれなりに面白いんだけど、5人だと別次元の面白さ。
1ゲーム2時間はかかるが、それでもあっという間に終わる。
もう面白過ぎて、毎日枕元に置いて寝たいぐらいだ。
しかもやるほど確実に強くなっているから、やりがいもある。

塔を中心に戦略を建てた僕が終始リードする。しかし、1位に出ると全員からつぶされるので、競馬みたいに最終コーナーまでは2位あたりで、もぞもぞしているというのも必勝法かもしれない。その辺はなんとうか心理戦になる。誰がどこを狙っているとか、意外にも話術が重要で、うまく有利になるように誘導できるかがポイントなのだ。

口から出任せを大量に言って。しのぎきったーと思ったらPuoに同点に追いつかれる。無念。絶対勝ったと思ったのだが。このゲームは毎回うまいよね。

kazun 1位 mame 5位 morry 4位 aap 3位 puo1位

交易王



koueki.jpg

交易王第2版(Handelsfursten, 2nd Edition)交易王第2版(Handelsfursten, 2nd Edition)
(2005/09)
Pegasus Spiele

商品詳細を見る


最後は交易王で軽く遊ぶ。

何回かやって、単に相手の尻馬にのるゲームかと思っていたが、全然そうではない。

Morry氏にそれを教えてもらう。Morry氏だけ人に追随せずにカードを貯めるプレイをしていた。
自分だけ利益が得られるように、タイミングを待っていた。実にうまい。相手の持ちカードを見切るというのが大事だった。

どうも、相手を利用するのがメインではなく、主導権を握った人が勝つというゲームだったのだ。
しかし、もちろんその主導権にのっかるという作戦も可能だ。それを利用したのがPuoだった。いつになく輝いている。今日は小動物のような動きではなく、夜の黒猫のごとく目が光り、すばしっこい。

とりあえず2戦、Morry氏のクレバーなカードさばきとPuoの判断の良さが光っていた。

kazun 16 morry 33 aap 14 puo 33
mame 9 morry 28 aap 24 puo 27

そういうわけで、エルグランデの猛追と交易王でのうまさが目立っていた、Puoが初MVPに選出されるの図です。

zoutei01.jpg

こちらは恒例のお誕生日ケーキ。AAPおめでとう。
cake20110511.jpg

関連記事
ありがとうございました

今回もめちゃ楽しかったです。
戦績は最悪やったけど、楽しかった。
特にエルグランデ、、好きなのに弱すぎる。
はまるとはこのことでしょうか。

掃除してたら、エンデバーの黒市民コマが転がり出てきました。
こんど持って行きます。

次回はもちょっと善戦したい!よろしくですー

2011.05.17 12:18 mamemo #- URL[EDIT]

まいどお世話さまです。
今回のYBCは、エンデバーでの快勝や、ちょっと勝手がわかってきたエルグランデのおもしろさはもちろんのこと、なんといってもお誕生日をお祝いしてくれたことがうれしかったです!

祝い上手の皆様のおかげで、近年まれに見るテンションの上がる誕生日祝いでした。・・・肝心の誕生日当日は、近年まれに見る体調の悪さでごはんも食べずに寝てましたが(泣)

次回はまた本部ですねえ。
椅子はありませんが、是非一度我が家で大阪場所も開催してくださいね~。

2011.05.18 21:31 AAP #- URL[EDIT]
またよろしく

エルグランデ、面白いなぁ。

特に、ラウンドが変わって、カードをめくって、全員でカードの内容を確かめる時の、顔色をうかがうのがいいね。

あ、やつは、これ取るだろうなとか。これは抑えたいとか。そういうの考えるのが。
よくわからんときに、「投げやり塔ドロップ」なんかも楽しい。

次回もまたやるかも。

とりあえず、お互いに体調に気をつけましょう。

2011.05.19 15:38 kazunkir #- URL[EDIT]

5人エルグラはかなり良ゲーですよね。
エンデバーも面白かったです。ただ初っ端から侵略はダメですね。
やっぱ、あれが敗因でした。

いや~、しかし、やはり今回もmamemo家恒例の腹痛がやってきましたね。
あ、そういや僕のオフィス開催ができるかもしれません。
いつもお邪魔しているのでたまにはホスト側でやろうかと。

2011.05.19 22:30 morry #- URL[EDIT]
ついに!

待望のMorry氏のプライベートが堪能できるということでしょうか。

それなら、ぜひぜひ次々回あたり、大阪場所か出町柳場所やろう。

2011.05.20 17:31 kazunkir #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。