スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ユーロ24 ドイツ語講座 その12

2週連続で、見逃したドイツ語講座、
2週見てないうちに、重要なことが変化していた。

まず、ケルスティン・ハーリングが「さらに」垢抜けた。
隣に座る、うっちーよりも断然目立つ。
対抗するかのように、先生のイアリングも派手になった。
静かなる女性の戦いがそこにはあったようだ。来週も見逃せないチェックポイント。

続いて、単語コーナーのアニメーションのくまっちとくまっこの声が変わっていた。
これは、衝撃だった。前の声優さんの方が声が好きだったので、かなりがっかり。

声優さんが変わったのか、それとも話し方を変えただけなのかいまいちよくわからないけど。
どうなんだろう。元にもどらないだろうか。

今週の例文

Essen wir doch die Winzervesper!

「ワイン農家の料理」を食べましょうよ!

Essenは食べる。
wirは私たち
doch は やはり

という意味になる。動詞を前にだすことで、誘う文になっている。

ゲーム的例文

Essen wir doch die Potechi!

ポテチ食べましょうよ!
(※プレイ中に、やたらお菓子食べるので)

テレビでドイツ語
関連記事

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。